教員採用情報

文化服装学院は、明日のファッション業界を担う学生を育成する教員を募集しています。

文化服装学院の特長の一つは、クラス担任制です。授業や学校生活をはじめ、学生を全面的にケアします。学生と共に歩み、喜び、悩み、成長できる職場です。

学生の育成に献身的に取り組める方、学生の成長に喜びを感じられる方を歓迎します。

1923年に創立してからこれまでに30万人以上の卒業生を輩出し、来る100周年に向けてさらなる高みへ飛躍する文化服装学院で、「先生」として働いてみませんか。

服装造形部門/ファッション流通部門/情報教育部門(いずれも助手)

募集科目
服装造形部門/ファッション流通部門/情報教育部門(いずれも助手) ※配属先については本学院にて決定
応募資格

《服装造形部門》

  • 専門学校(3年以上)卒以上(今年度卒業見込可)
  • 専門学校 卒業 且つ 服飾家政系または教育学部系の短大・大学卒業者

《ファッション流通部門》

  • 専門学校(3年以上)卒以上(今年度卒業見込可)
  • 専門学校 卒業 且つ 経営学部系または教育学部系の短大・大学卒業者
  • 専門学校 卒業 且つ 専門分野で実務を4年以上経験している者

《情報教育部門》

  • 専門学校3年生以上 卒業・卒業見込み者
    Microsoft Office、Abobe Illustrator、Photoshopなどの操作に長けた者

《共通》

  • 専門士以上の称号・学位取得者(今年度取得見込可)
  • 准教員資格または当該専門分野の教員免許の取得者(今年度または次年度取得見込可)
  • 上記に該当しない課程・学科の卒業生・卒業見込者の受験希望者は、担当までお問い合わせください
募集人数
若干名
雇用形態
嘱託(3年間の単年度更新、以後審査の結果により本採用)
就任時期
2020年4月1日
給与
本俸 ¥169,000(3年次卒業者)※2018年度実績
初年度年収 ¥2,872,571(世帯主の場合・税社会保険料控除前) ※2018年度実績
経験者は経歴により、本学規程に則って支給
昇給・賞与
昇給年1回、賞与年2回(年間4.25カ月/初年度は約2.91カ月) ※2018年度実績
諸手当
研究手当(本俸×6.0%)、住宅手当、扶養家族手当、退職金、通勤手当(80キロ圏内全額)
勤務地
東京都渋谷区代々木3-22-1(JR新宿駅より徒歩8分)
休暇・休日
教育職員休暇(夏、冬、春)、年次有給休暇(初年度は10日間)、週休2日制、年間休日日数155日(2019年度予定) ※イベントにより休日出勤の可能性あり
待遇・福利厚生
慶弔・産前・産後・育児・介護休暇、健康保険、雇用保険、年金(私学共済)等
小平テニスコート、私学事業団体各種施設、健保各種保養所 等
勤務時間
9:00~17:00(休憩時間:1時間)
応募方法
まずはメールでお問い合わせ下さい。折り返し詳細をご連絡します。
選考プロセス
書類選考→筆記(実技)試験→面接→内定 (予定)
応募書類提出締切
2019年6月12日(水)≪必着≫
応募先・問い合わせ先
※書類の受け付けは郵送のみ 〒151-8522 東京都渋谷区代々木3-22-1
文化服装学院 事務局 教務部 教務一課 伊藤
電話:03-3299-2298
メールアドレス:m-ito*bunka.ac.jp
※メール送信の際は「*」を「@」に変更してください
※教員採用関係以外のお問い合せには応じかねます
《4/27~5/6の期間は冬季休暇の為、お問い合わせに返信できません》

英会話(講師)

募集科目
英会話(講師) ※ファッションを学ぶ学生に英会話を指導していただける方
応募資格
大学卒業以上、かつ学校等で教授経験のある方
募集人数
1名
雇用形態
嘱託(単年度更新、最長3年。審査の結果により正職員登用の場合有)
就任時期
2019年4月1日
給与
経歴により、本学規程に則って支給
昇給・賞与
昇給年1回、賞与年2回(年間4.25カ月/初年度は約2.91カ月) ※2018年度実績
諸手当
研究手当(本俸×10%)、住宅手当、扶養家族手当、退職金、通勤手当(80キロ圏内全額)
勤務地
東京都渋谷区代々木3-22-1(JR新宿駅より徒歩8分)
休暇・休日
教育職員休暇(夏、冬、春)、年次有給休暇(初年度は10日間)、週休2日制、年間休日日数150日(2018年度予定) ※イベントにより休日出勤の可能性あり
待遇・福利厚生
慶弔・産前・産後・育児・介護休暇、健康保険、雇用保険、年金(私学共済)等
小平テニスコート、私学事業団体各種施設、健保各種保養所 等
勤務時間
9:00~17:00(休憩時間:1時間)
応募方法
募集は終了しました。
選考プロセス
書類選考→筆記試験→面接→内定 (予定)
応募書類提出締切
募集は終了しました。
応募先・問い合わせ先
※書類の受け付けは郵送のみ 〒151-8522 東京都渋谷区代々木3-22-1
文化服装学院 事務局 教務部 教務一課 伊藤
電話:03-3299-2298
メールアドレス:m-ito*bunka.ac.jp
※メール送信の際は「*」を「@」に変更してください
※教員採用関係以外のお問い合せには応じかねます
《4/27~5/6の期間は冬季休暇の為、お問い合わせに返信できません》

ファッション流通分野(講師)

募集科目
ファッション流通分野(講師)
グローバルビジネス・マーケティング・マーチャンダイジング・ECなどの授業をご担当頂ける方
応募資格
専門学校または大学卒業以上、かつ業界経験6年以上の方
募集人数
若干名
雇用形態
嘱託(単年度更新、最長3年。審査の結果により正職員登用の場合有)
就任時期
2019年4月1日
給与
経歴により、本学規程に則って支給
昇給・賞与
昇給年1回、賞与年2回(年間4.25カ月/初年度は約2.91カ月) ※2017年度実績
諸手当
研究手当(本俸×6.0%)、住宅手当、扶養家族手当、退職金、通勤手当(80キロ圏内全額)
勤務地
東京都渋谷区代々木3-22-1(JR新宿駅より徒歩8分)
休暇・休日
教育職員休暇(夏、冬、春)、年次有給休暇(初年度は10日間)、週休2日制、年間休日日数150日(2018年度予定) ※イベントにより休日出勤の可能性あり
待遇・福利厚生
慶弔・産前・産後・育児・介護休暇、健康保険、雇用保険、年金(私学共済)等
小平テニスコート、私学事業団体各種施設、健保各種保養所 等
勤務時間
9:00~17:00(休憩時間:1時間)
応募方法
第一次選考として①履歴書(A4またはA3サイズ、写真貼付)②職務経歴書の2点を担当者宛にお送りください。書類選考通過者のみ、こちらからご連絡します。
選考プロセス
書類選考→筆記試験→面接→内定 (予定)
応募書類提出締切
2019年1月18日(金)≪必着≫
応募先・問い合わせ先
※書類の受け付けは郵送のみ 〒151-8522 東京都渋谷区代々木3-22-1
文化服装学院 事務局 教務部 教務一課 伊藤
電話:03-3299-2298
メールアドレス:m-ito*bunka.ac.jp
※メール送信の際は「*」を「@」に変更してください
※教員採用関係以外のお問い合せには応じかねます
《4/27~5/6の期間は冬季休暇の為、お問い合わせに返信できません》

法人概要

法人名:学校法人文化学園 文化服装学院
設立:大正12年
従業員数:1,051名(文化服装学院 教育職員257名 事務職38名) ※2018年4月現在
代表者:理事長 大沼 淳
法人所在地:東京都渋谷区代々木3-22-1

文化学園の公式WEBサイト