幅広く学び、ファッションを創り・つなぐ人材に。


4年間で、クリエーション・生産関連・ファッションビジネスについて幅広い知識と技術を習得。卒業時には大学卒業と同等の高度専門士の称号が与えられます。卒業生の多くはファッション界のスペシャリストとして高い評価を得ています。


授業概要

1年次

服飾全般の基礎知識と技術を学びます。衣服の基本構造を理解するために、作図、パターンメーキング、縫製法などを習得。人体構造と衣服の関係を理解するための服装解剖学、色彩感覚、デザイン力を養うための授業も受講します。

2年次

自己適性を見つけるために、アパレル業界の企画・デザイン・製造・販売戦略までを総合的に学習。服づくりに関する学習は、アパレル造形のテクニックへと移行。ニットアパレルやファッションビジネスについても学びます。

3年次

各自の適性により、生産関連とクリエーション関連の選択に分かれ専門性を深めます。企業コラボレーションやインターンシップを通して社会人に必要なコミュニケーション能力も身につけます。また、魯美・文化国際服装学院(中国)の留学生を受け入れ、より国際的な環境で学びます。

4年次

コンテストへの参加や4年間の集大成となる卒業制作に向けて、各自それぞれの研究活動に取り組みます。選択科目では、クリエーションや生産関連など、より専門性を深め幅広い就職に対応できるよう学びます。

時間割の一部紹介

曜/時限 19:20-10:50 211:00-12:30 313:30-15:00 415:10-16:40
コンピュータグラフィックⅠ ファッションデザイン画Ⅰ クロッキー 服装造形Ⅰ
アパレル素材論Ⅰ 服装造形Ⅰ 量産技術概論・実習
服装造形Ⅰ ファッションビジネス概論
服装造形Ⅰ 服飾デザイン論Ⅰ 西洋服装史 服装造型Ⅰ
服装造形Ⅰ 服飾手芸Ⅰ 特別講義・キャリア開発Ⅰ
1年次前期時間割

TOPICS

イタリアの国際アワードに日本代表として参加!

世界的デニム素材メーカーISKOが世界の有名ファッションスクールを対象に商品開発アワードを開催。日本代表として在校生がイタリアに招待され、企画製品のプレゼンテーション、ワークショップに参加しました。

Student’s CREATION

企業コラボでデニム商品を開発

「ラングラー」とのコラボレーション企画として、男性向けデニム商品を開発。ターゲットニーズやデニムの歴史など綿密なリサーチからスタート。

作者
No.1 原島絵美さん
No.2 ウ・カンさん
No.3 助川幸妃さん
   鹿島夢奈さん
   原田真帆さん
ファッション高度専門士科 4年

主な授業

コンピュータグラフィック 
ファッションにおけるグラフィックの役割を理解し、グラフィックソフトを扱う能力を習得。製品図、デザイン画、ブランドロゴなどを製作し、表現とプレゼンテーション能力の向上を目指します。
コラボレーション 
企業と連携し、学生として提案できることを形にして展示・発表。実際に社会人と関わることで、職業への意識を高めます。国内のみならず海外企業との連携も行っています。
服装造形Ⅰ/アパレル造形論・演習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
トレンドを意識しながら商品価値を考えた作品を制作。 平面から立体までさまざまな知識と技術を習得し、4年次には集大成としてマイコレクションを制作・発表します。

将来の進路

4年間学んだ幅広い知識と高い専門性と、卒業時に取得できる高度専門士の称号を活かし、企画・デザインからパターンや縫製などの技術職、各職種のリーダー的役割を担う総合職など、スペシャリストとして求められる各職種への就職が可能です。

主な就職先

※ (株)(有)省略

アイア/アーバンリサーチ/イッセイミヤケ/上野商会/サンマリノ/ジュン(グループ)/TARO HORIUCHI/チャコット/東京衣裳/FACETASM/ナルミヤ・インターナショナル/ベイクルーズ/ヤマトドレスほか

主な職種

学生インタビュー

カリキュラム

ファッション工科専門課程 ファッション高度専門士科 カリキュラムPDF

BUNKA FASHION COLLEGE SCHOOL GUIDE

2020年度入学案内書はこちら