閉じる

オートクチュール専攻

オートクチュールの深い知識、高い技術を習得。

顧客一人ひとりの好みや目的・体型にふさわしいデザイン、素材の選定、パターンメーキング、フィッティング、縫製を行うために必要な服づくりの深い知識、高い技術を習得します。

授業概要

既製服全盛の現代ファッション界にあっても生かせる高度なテクニックと、より深い高級素材への知識で、洗練されたシルエットのオートクチュール的服づくりを目指します。また、クチュール衣料にのみ生かせる伝統的な技法も習得します。さらに、服の魅力を最大限生かす装飾手芸についてもデザイン力と技術力を深く学習します。

将来の進路

オートクチュールのデザイナー・パタンナーおよび縫製職を目指し、最初の数年はアシスタントでスタートするのが通常です。また装飾手芸作家の道も開かれています。

主な就職先 ※ (株)(有)省略
アトリエヨシノ/アングローバル/サーブ/サンプル本舗/四季/ジュネビビアン/スーパーボイス/ツカモトユーエス/ベイクルーズ/plus81/RAINBOW 他多数

時間割の一部紹介

前期時間割

1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
オートクチュール (A)クチュール手芸 / (B)オートクチュール
クチュールデザイン画オートクチュール
CADパターンメーキングオートクチュール 
(A)帽子 / (B)オートクチュール特論 (A)ピンワーク / (B)オートクチュール
オートクチュール

※(A)(B)は隔週交代授業

主な授業

  • 【オートクチュール特論】

    著名オートクチュール作家による特別プログラム。プロの心構え、作品製作の個別指導、キャリアプランニングなどを学びます。

  • 【創作演習】

    フォーマルウェアをテーマにハイクオリティな作品の製作にグループで取り組みます。プロのクチュリエによる個別指導も受けます。

  • 【クチュール手芸演習】

    ビーズやコード刺繍など、イブニングやステージドレスなどの分野で用いられる装飾手芸の基本的テクニックを習得します。

  

服飾専攻科オートクチュール専攻カリキュラム

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP