閉じる

卒業後の進路

服飾・アパレル・ファッションを「作る」
服飾・アパレル・ファッションを「伝える」
服飾・アパレル・ファッションを「売る」
マーチャンダイザー
高度な分析力で戦略を立て、ブランドやショップを成長に導く
グッズデザイナー
「デザイン性×機能性」を実現する、技術・知識とセンスがカギ
ファッションデザイナー
センスと表現力を武器に、ファッションシーンに新たな風を
パタンナー
的確なパターンメーキングで、デザイン画を「服」というカタチへ
サンプルメーカー(縫製)
高い縫製技術で、どんな服も実際の形に作り上げる
生産管理
確かな知識を質のよい既製服につなげ、装う楽しみを多くの人へ
品質管理
品質への徹底したこだわりで、企業・ブランドの「信頼」をつくる
テキスタイルデザイナー
生地づくりの豊富な知識と技術で、服やアイテムの完成度を高める

閉じる

バイヤー
先見性と選択眼で、「時代をつくる」アイテムをセレクト
スタイリスト
作品の世界観をファッションで表現し、その魅力を高める
メイクアップアーティスト
ファッションと表情とを調和させ、対象者をより魅力的に
ファッションモデル
美しいプロポーションと表現力で服を着こなし、流行をリード
広報・プレス
スキルと人脈を駆使し、企業・ブランドの魅力を多くの人に伝える
営業
商品流通の場と機会を増やし、企業の成長にダイレクトに関わる

閉じる

VMD
センス良く効果的な演出で、ショップ・ブランドの魅力をアピール
販売
センスとコーディネート力で、「納得のお買いもの体験」を提供

閉じる

確かな知識を質のよい既製服に「つなげ、装う楽しみを多くの人々へ

生産管理(生産企画)とは(production control)

生産管理1既製服の分野で、服を商品として量産するために効率のよい仕組みをつくり出し、その流れを管理する仕事です。
欠かせないのは無理のない生産計画を立てる力と、コストや品質維持に関する知識。生産工場とのやり取りが多いため、製造への理解やコミュニケーション能力も大切。海外で生産が行われることも多いので、語学力があると有利です。

生産管理はこんな仕事です

生産管理2マーチャンダイザーが立案した販売戦略をもとに、いつ、どのくらい商品が必要になるか予測し、生産計画を立てます。そしてスタッフ数や設備などを踏まえ、どの工場に製造を依頼するか選択。
品質や原価、納期を具体的に指示し、素材加工や縫製方法などの作業工程や仕様も指導します。コストを抑えた資材の調達や、売れ行きのよい商品の増産など製造に関わる業務を担当することもあります。営業など予算管理をしている部署との調整も仕事の一環です。

この仕事のやりがい

生産管理3多くの人が幅広くファッションを楽しめるのは、質のよい既製服が市場に送り出されているから。お客さまに装う楽しみを提供するとともに、企業やブランドの経営に貢献するというやりがいが味わえる仕事です。

生産管理になるには、こういうことを学びます

生産管理4工場に作業工程や仕様の指導をするため、パターンや縫製方法、素材の知識などが必要になります。したがって、服づくりの中でもパターンメーキングや縫製に力をいれて学ぶとよいでしょう。また、現在はCAD(コンピューターによるパターンメーキング)による技術も必須となっています。

生産管理(生産企画)が学べる学科

PAGE TOP