閉じる

卒業後の進路

服飾・アパレル・ファッションを「作る」
服飾・アパレル・ファッションを「伝える」
服飾・アパレル・ファッションを「売る」
マーチャンダイザー
高度な分析力で戦略を立て、ブランドやショップを成長に導く
グッズデザイナー
「デザイン性×機能性」を実現する、技術・知識とセンスがカギ
ファッションデザイナー
センスと表現力を武器に、ファッションシーンに新たな風を
パタンナー
的確なパターンメーキングで、デザイン画を「服」というカタチへ
サンプルメーカー(縫製)
高い縫製技術で、どんな服も実際の形に作り上げる
生産管理
確かな知識を質のよい既製服につなげ、装う楽しみを多くの人へ
品質管理
品質への徹底したこだわりで、企業・ブランドの「信頼」をつくる
テキスタイルデザイナー
生地づくりの豊富な知識と技術で、服やアイテムの完成度を高める

閉じる

バイヤー
先見性と選択眼で、「時代をつくる」アイテムをセレクト
スタイリスト
作品の世界観をファッションで表現し、その魅力を高める
メイクアップアーティスト
ファッションと表情とを調和させ、対象者をより魅力的に
ファッションモデル
美しいプロポーションと表現力で服を着こなし、流行をリード
広報・プレス
スキルと人脈を駆使し、企業・ブランドの魅力を多くの人に伝える
営業
商品流通の場と機会を増やし、企業の成長にダイレクトに関わる

閉じる

VMD
センス良く効果的な演出で、ショップ・ブランドの魅力をアピール
販売
センスとコーディネート力で、「納得のお買いもの体験」を提供

閉じる

品質への徹底したこだわりで、企業・ブランドの「信頼」をつくる

品質管理(商品管理・商品検査)とは(quality control)

品質管理1製品のシルエットや縫製、付属品の状態が、お客さまが期待する通りの品質に仕上がっているかを、企画から製造にわたって厳しくチェックします。
品質に対するこだわりや信念、責任感が問われるほか、時には幅広い部門のスタッフとの調整が必要になるため、冷静な判断力と柔軟なコミュニケーション力も求められます。

品質管理はこんな仕事です

品質管理2製品に求められる品質はどんなものか、市場調査やアンケート調査、クレーム分析などを通じて日頃から把握しておきます。そして製品の企画や製造設計に参加し、品質基準を設定します。製造工程では素材の検査や製造工場への技術指導、製品の最終検査を担当。タグ表示についても関わり、家庭用品品質表示法など関連法規に定められている表示を行うためにさまざまな調査や検査を行います。こうした一連の流れを経て、高い品質を「つくり込んで」行きます。

この仕事のやりがい

品質管理3どんなに魅力的な製品でも、ほつれがあったり洗って色落ちしたりなど品質面に問題があれば、お客さまの満足度は低くなってしまいます。縁の下の力持ち的な存在ながら、品質管理はまさに企業・ブランドの「信頼」をつくっているのです。

品質管理になるには、こういうことを学びます

品質管理4工場で生産した製品のシルエットや縫い目、ボタンなどの附属品の不備をチェックするためには、縫製など「服をつくる」工程を把握していることが重要です。また、品質を見極めるために素材の知識も不可欠です。

品質管理(商品管理・商品検査)が学べる学科

PAGE TOP