ファッションビジネス科

download flashplayer

修業年限2ヵ年
入学定員210名
2ヵ年修了後、ファッション流通専攻科に進学できます

世界中の文化と情報、そして品物が豊富に流通する今日、ファッションの市場動向を決めているのは自己主張・個性・時代性の表現手段としての役割をファッションに求めている成熟した消費者と言われています。
ファッションビジネス科は、いまファッション業界が求めている市場・消費者と製造部門を結ぶファッション専門知識をそなえた営業や販売部門のプロを育成します。時代や市場動向を予測する能力や的確な商品価値判断能力、そしてビジネスのノウハウ、これらを踏まえた品揃え計画や商品企画、販売戦略まで構築できるプロフェッショナルを専門カリキュラムで目指します。商品知識の基礎、アパレルの製造過程などを学び、ビジネス面では流通経済の仕組み、業界全体の構造と役割、情報収集による市場や流行の分析をまじえたマーケティング手法を学び、さらに販売促進の企画と手段などを具体的なケーススタディや実務演習などの形で学んでいきます。また、小売店舗の出店計画から仕入れ、販売・計数管理など営業面の具体的な実務についても実習をまじえて習得します。

ryutsu01_p1

時間割の一部紹介

1年次時間割(前期)

1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
英会話ファッションビジネス論 Iビジネスマナー 
リテールマーチャンダイジング I販売実務 Iアパレル商品演習 I
アパレル素材品質論 Iファッションマーケティング I 
アパレルデザイン画 I色彩計画 Iコンピューターワーク I特別講義 I
リテールマーチャンダイジング Iアパレル商品演習 I 

2年次時間割(前期)

1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
ファッションマーケティング IIアパレル品質論コンピューターワーク IIファッションデザイン画 II
色彩計画 IIリテールマーチャンダイジング計数販売実務 II / 卒業研究・創作卒業研究・創作 / 販売実務 II
選択実技ファッションビジネス論 II 
アパレル商品演習 IIアパレル商品論セールスプロモーションビジュアルマーチャンダイジング
リテールマーチャンダイジング IIコミュニケーションマナー生産管理概論 

将来の進路

あらゆるファッション関連企業のビジネス全体が対象範囲。ファッション商品の専門店や百貨店、大型量販店などの販売分野、販売職として経験を深め、将来は売上から人事管理・商品管理・仕入れまで責任をもつセールスマネージャー・エリアマネージャー、店舗立地条件や消費者トレンドを踏まえたバイヤーや商品企画職に進む人材などが期待されています。また卒業生の中には小売店のオーナーとして独立する人もいます。もうひとつは既製服をはじめ、各種ファッション製品のメーカーやそれらを扱う商社などの営業部門。市場の開拓と、そのための販売促進計画の立案・実行を担当します。

Real Voice of bfc student

更に詳しい学科情報はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。