閉じる

ファッションメディア専攻

メディアやツールを活用できる人材を養成。

ファッション雑誌やフリーペーパー、Webサイト、DM、ポスター、プロモーション・ムービーなど、ファッションを伝達・プロモーションするためのメディアの活用方法を学びます。

授業概要

時々刻々と変化するメディアや、その中で取り交わされる多種多様な情報とコミュニケーションの過去と今を学びます。また、道具(カメラ・パソコンなど)の使い方や、情報収集・編集の基礎を学び、実学的な演習を通してプロモーションなどにも活かせるメディアを使った情報の視覚表現を実践します。

将来の進路

メディアに合わせて情報を編集・デザインする能力を生かした一歩進んだ販売職や、PR・広報を担当する部署、雑誌・WEBサイトのエディター・デザイナー等を目指します。

主な就職先 ※ (株)(有)省略
アパッチ/アド・ティーエフ/イード/カインドオル/フュービック/ベクター/マキヒロシゲアトリエ/マ・メール

時間割の一部紹介

前期時間割

1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
グローバルコミュニケーション メディア演習基礎 メディアマーケティング
文章表現 編集技術  
ファッション情報分析 プロモーションツール  
メディア演習・基礎 英語表現 写真表現
メディア演習基礎 卒業研究・創作 メディアコミュニケーション論/ファッションアーカイブ

※(A)(B)は隔週交代授業

主な授業

  • 【メディア演習基礎・応用】

    実務レベルでの使いこなしを目指し、事務系・デザイン系のアプリケーションソフトを基礎から学びます。MacPCを使用。

  • 【メディアコミュニケーション論】

    メディアによって人は何をし、何をされているのか。メディアの歴史をたどり、今をみつめながら「メディアとは何か」を学びます。

  • 【編集技術】

    ファッション情報をメディアで表現する手段として、編集の基礎を実践を通して身につけます。フリーペーパーの企画、取材、発行をメインに、さまざまな課題を通して個々の力を高めて行きます。

  

ファッション流通専攻科ファッションメディア専攻カリキュラム

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP