閉じる

流通ビジネス科

実感・体感型授業を重視したカリキュラムで、実務ですぐに活用できる専門知識の短期習得を目指します。

修業年限と進級 1ヵ年 / 入学定員 90名
※大学・短大・高等専門学校卒業者対象クラス

充実の学内施設をフルに活用した実践的な授業と、学外関係企業との連携による独自の授業で、ファッションビジネスの専門力を1年間で養います。

ryutsu14_p1

授業概要

この科では、授業を「基礎学習」「実感学習」「業界体感型学習」「成果発表」の4つに分類し学びます。座学だけでは習得できない専門力や、学内・学外で磨くコミュニケーション力を身に付けます。そして、他より一歩リードしながら社会の扉を開けることを目指します。
多くの授業は対話を重視した参加型。直接実務に触れるケーススタディ、少人数で取り組むプロジェクト型ワークショップなども取り入れます。さらに、成果発表において企業とのつながりを確実なものにするために、プロのサポートのもと、企画立案・実施までを目標にしています。

将来の進路

ファッション企業への就職に、総合職・営業職・企画職・マネージャー候補などで臨むことを想定しています。一般教養を習得した上で、実践的に学ぶファッションの専門力への高い評価を期待しています。

就職先の業種グラフ

時間割の一部紹介

前期時間割(案)

1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
キャリアデザイン 色彩学 リサーチ&レポート
現代社会とファッション ファッション商品特性学 伝統文化史  
情報活用学 選択科目  
素材学 ファッション商品科学 選択科目  
プロジェクトワークショップ フィールドトリップ

主な授業

  • 【現代社会とファッション】

    ファッションビジネス誕生と発展の意義を踏まえ、今のファッションビジネスが抱える課題を整理。さらに業界で活躍している経営者などをお招きし、具体的な事例を学習します。

  • 【情報活用学】

    企画やビジネス展開には、情報が重要な裏付けとなります。収集した情報はテーマに応じて整理・分析され、活用できる状況になる。情報を活用するためのステップを実践的に学びます。

  • 【プロジェクトワークショップ】

    「実感学習」「業界体感型学習」により実務として通用する専門力を身につけるために、学生が個々に役割を持って臨むプロジェクト型(グループ)の学習スタイルを導入します。

  • 【ファッション商品科学】

    素材と洗濯の関係、特に色落ちや縮み、シミに関することやグローバル化した生産拠点ゆえにおこる問題点などを、講義・実験・実習を通して学びます。

  

流通ビジネス科カリキュラム

Real Voice of bfc student

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP