閉じる

ファッション流通課程 新設3科

既存の形にとらわれないグローバル時代のビジネス創出に向けた4年制カリキュラム自分の興味をとことん追求しビジネス展開に一歩踏み込みます。

グローバルなファッションビジネスを学ぶコース、大卒者向けコース、夜間部コース、
いずれのコースも変化の激しいファッションビジネス業界で活躍するための人材育成を目指した
カリキュラム内容となっております。

  • グローバルビジネスデザイン科
  • 流通ビジネス科
  • Ⅱ部ファッション流通科

グローバルビジネスデザイン科

既存の形にとらわれないグローバル時代のビジネス創出に向けた4年制カリキュラム自分の興味をとことん追求しビジネス展開に一歩踏み込みます。

修業年限 4ヵ年 / 入学定員 30名

将来のヴィジョンを実現させるカリキュラム。企画立案・実施やディレクションはもとより、グローバル時代をリードする経営的発想を持った人材育成を目的に開設いたします。

ryutsu14_p1

授業概要

各学年ごとに年次コンセプトを設定。それぞれの学年でクリアすべき目標に向け、カリキュラムが組まれています。

【1年次「知る」】
「ファッションビジネス」を知り、「自分」を知る。今と将来を結び付ける研究活動テーマを見つけ出すための基礎学習です。
【2年次「磨く」】
「人間」を磨く、「テーマ」を磨く、「知識」を磨き「知恵」に変える。ヴィジョンに合わせた企画立案を開始。「今の自分」をディレクションするプロジェクトを立ち上げます。
【3年次「形にする・発表する・評価を受ける」】
企画を実践レベルに高め、学外のプロジェクト展などで発表する。社会との接点をより多く持つことで客観評価を受ける機会を持ちます。
【4年次「自分の足で立つ」】
学内外で高めた自らのビジネステーマやプロジェクトで社会に臨む。また、自らの得意分野を確立させるため、講師陣、関連事業者などのサポートのもと、目標達成に向け、各自の課題に取り組みます。

将来の進路

卒業生には文部科学省より大学卒業者と同等の称号「高度専門士」が付与され、大学卒業者と同等に就職ができます。また、文化ファッション大学院大学(BFGU)への進学の道が開かれています。世界を舞台に展開するファッション関連企業の総合職、企画職(ディレクター・マーチャンダイザー・バイヤーなど)。また、個々の可能性をビジネス展開する起業家などを目指します。

時間割の一部紹介

1年次時間割(案)

1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
キャリアプランニング デザイン論/色彩論 選択/外国語 フィジカル&
メンタルトレーニング
現代ファッション学 ファッション品質科学 アイテム造形
〈シャツ学〉(企画)
アイテム造形
〈シャツ学〉(生産)
伝統工芸学/美学 English
Communication I
 
情報活用学 ライフスタイル
マーケティング
コーディネート&
セールス
モチベーションアップ
ロジカルシンキング グローバルビジネス I 服飾文化史・モード史  

主な授業

  • 【キャリアプランニング⇒キャリアディベロップメント】

    1年次は、過去、今、将来の自分を結び付けるテーマ発見のための自己分析からスタート。ファッション分野での将来像に近づけるために何をすべきか、具体的に抽出。行動に変える実行プランを策定します。2年次は実行プランに沿ったアクションプログラムの実施とふりかえりを行います。

  • 【ビジネスプランニング⇒プロジェクトワークショップ】

    1年次は、ビジネスの企画立案を段階ごとに実習を交えながら学習していきます。情報活用学との連動で、企画の裏付けとしての情報収集・分析を盛り込みながら、企画書の書き方、見せ方、発表の仕方までを習得。2年次でのプロジェクトワークショップ(自らのテーマでの活動)につなげます。

  • 【グローバルビジネスⅠ・Ⅱ】

    次の時代を担うビジネス創出が目標であるこの科の視座は「グローバル」、「サステナビリティ」、「リーダーシップ」の3つ。ファッションビジネス、グローバルビジネスの体系と特徴、そして、グローバル企業のケーススタディ、貿易の実務的知識などを習得します。

  • 【アイテム造形〈シャツ学〉】

    誰にもわかりやすいアイテム「シャツ」について、デザイン(企画)、パターンと着心地、素材、品質、生産、販売方法といった、さまざまな角度から学びます。一つのファッションアイテムからアパレル産業を見つめ、業界の関連性を学びます。他のアイテムへの応用発展も可能な学習方法です。

  • 【ロジカルシンキング】

    目の前の課題をクリアしていくために、何を、どのように考えていけばいいのか。抽象的、概念的テーマの取組みが多いファッション産業において不可欠な「考える方法」を学びます。

流通ビジネス科

実感・体感型授業を重視したカリキュラムで、実務ですぐに活用できる専門知識の短期習得を目指します。

修業年限と進級 1ヵ年 / 入学定員 90名
※大学・短大・高等専門学校卒業者対象クラス

充実の学内施設をフルに活用した実践的な授業と、学外関係企業との連携による独自の授業で、ファッションビジネスの専門力を1年間で養います。

ryutsu14_p1

※ 平成26年4月新設予定

授業概要

この科では、授業を「基礎学習」「実感学習」「業界体感型学習」「成果発表」の4つに分類し学びます。座学だけでは習得できない専門力や、学内・学外で磨くコミュニケーション力を身に付けます。そして、他より一歩リードしながら社会の扉を開けることを目指します。
多くの授業は対話を重視した参加型。直接実務に触れるケーススタディ、少人数で取り組むプロジェクト型ワークショップなども取り入れます。さらに、成果発表において企業とのつながりを確実なものにするために、プロのサポートのもと、企画立案・実施までを目標にしています。

将来の進路

ファッション企業への就職に、総合職・営業職・企画職・マネージャー候補などで臨むことを想定しています。一般教養を習得した上で、実践的に学ぶファッションの専門力への高い評価を期待しています。

就職先の業種グラフ

時間割の一部紹介

前期時間割(案)

1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
キャリアデザイン 色彩学 リサーチ&レポート
現代社会とファッション ファッション商品特性学 伝統文化史  
情報活用学 選択科目  
素材学 ファッション商品科学 選択科目  
プロジェクトワークショップ フィールドトリップ

主な授業

  • 【現代社会とファッション】

    ファッションビジネス誕生と発展の意義を踏まえ、今のファッションビジネスが抱える課題を整理。さらに業界で活躍している経営者などをお招きし、具体的な事例を学習します。

  • 【情報活用学】

    企画やビジネス展開には、情報が重要な裏付けとなります。収集した情報はテーマに応じて整理・分析され、活用できる状況になる。情報を活用するためのステップを実践的に学びます。

  • 【プロジェクトワークショップ】

    「実感学習」「業界体感型学習」により実務として通用する専門力を身につけるために、学生が個々に役割を持って臨むプロジェクト型(グループ)の学習スタイルを導入します。

  • 【ファッション商品科学】

    素材と洗濯の関係、特に色落ちや縮み、シミに関することやグローバル化した生産拠点ゆえにおこる問題点などを、講義・実験・実習を通して学びます。

ファッション流通専門課程II部 ファッション流通科(夜間2年制)

ファッションの流通、小売業に関する基本を学びます。

修業年限 2ヵ年 / 入学定員 90名

ファッションビジネスとファッション商品についての基本をもとに、 ファッション業界における流通小売業で活躍する人材を育成します。

evening_p1

※ 平成26年4月新設予定

2014年度より、ファッション分野においてのビジネスと商品の流通・販売に関する基本を学ぶ夜間2年制のファッション流通科を新設。流通小売業で活躍する人材の育成を目的に、夜間という時間的制限の中で効率的に学ぶことができるカリキュラムが組まれています。

授業概要

【1年次】
ビジネスと商品を知る年次。
ファッション産業の構造からファッション流通、小売業態、経営など、ファッションビジネスに関する基本。それと共にアパレルの種類、特性、構造やパターン、技術を知るための造形や商品知識、素材や色彩、スタイリングなど、ファッション商品に関する基本を学びます。
【2年次】
1年で習得した基本を応用する年次。
マーケティングにおける商品やトレンド、接客などのリサーチや接客応対の技術、商品のディスプレイや陳列、売場に関わる計数などを学びながら、小売業における流通販売に関わる企画立案とプレゼンテーションについて学びます。

将来の進路

ファッションアドバイザー
将来的なバイヤーやプレス、経営者など

主な就職先 ※ (株)(有)省略
アズノゥアズ/アッシュ・ペー・フランス/アバハウスインターナショナル/アングローバル/アンビデックス/イッセイミヤケ/イトキン/エイ・ネット/エーキャンビーインターナショナル/オリゾンティ/オンワード樫山/ケー・イデ・インターナショナル/コム・デ・ギャルソン/ゴールドウィン/サマンサタバサヤパンリミテッド/サンエー・インターナショナル/三陽商会/ジャパンイマジネーション/ジョイックスコーポレーション/ソラ・オブ・トウキョウ 他多数

時間割の一部紹介

1年次前期時間割(クラス別)

12
18:00〜19:1519:30〜20:30
ファッションビジネス / ファッションコーディネート
<自由実習日> キャリア開発 I
アパレル商品論・演習 I 特別講義 I 含む
<自由実習日> キャリア開発 I
ファッションデザイン画 / アパレル素材論 / ファッション色彩 / コンピュータワークⅠ・II

主な授業

  • 【接客応対スキル】

    ファッション販売における接客サービスについての基本をふまえたうえで、接客応対の技術について専用の店舗演習室で学びます。

  • 【アパレル商品論・演習I】

    商品の構造やパターン、技術的付加価値などを学びます。その一環として基本的なアイテムであるシャツを製作します。

  • 【ファッションコーディネートI】

    ファッションコーディネートの基本をふまえながら、スタイリングについて演習作品を通して学びます。

  • 【ファッションマーケティング】

    販売促進のための企画について演習によって学びます。

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP