閉じる

災害対策について

文化服装学院の災害対策について

文化服装学院では学生の安全を第一に考え、避難訓練の実施や災害対応マニュアルを作成し、学生が安心して教育を受けられるよう努めてまいります。

災害時の対応について

火災や大地震など自然災害発生時の備えのため、災害緊急対応マニュアルを定めております。災害発生時の初期動作から避難時の注意、災害伝言板利用方法、帰宅困難時の対応方法など説明した携帯可能なカードサイズのものを全学生及び全学生に配布しております。

※災害緊急対応マニュアルは学生手帳にも記載

災害緊急対応マニュアル(サバイバルカード) <PDF>

防災備蓄について

非常用防災備蓄品として非常用食料・水・非常用ブランケット(毛布)・簡易トイレ、使い捨てカイロ、給水タンク、ポータブル発電機等の備蓄品を複数の防災倉庫に分散して用意しています。備蓄品は、定期的に新しいものと交換しています。

警備体制について

キャンパス内の警備体制の拠点としてC館1階に防災センターを設置し、L階(ロビー階)の総合受付及び守衛所においては常駐監視業務を行いながら緊急時に備えています。また、キャンパスが都心にあるため、学生の安全確保としてテレビ監視装置を25台・防犯ブザーを100ヶ所に設置しています。防災センターでは有資格者24名による365日24時間体制により、警備業務基準に基づく日常巡回点検及び夜間巡回点検を行っています。有事の際は初期対応に当たり、被害の拡大防止と学生の安全確保に努めています。

一時避難場所

校舎敷地内 【緑道・学園プラザ・緑の広場】

広域避難場所

明治神宮宝物殿前

災害時の緊急連絡方法

文化服装学院
tel: 03-3299-2211(代表)

●文化学園地震対策本部
大きな地震が発生した場合は、直ちに地震災害対策本部をA館3階総務部に設置します。
なお、A館3階総務部が使用不可能な場合は守衛所に設置します。

文化学園
総務部 tel:03-3299-2108/2111
守衛所 tel:03-3299-2068
防災センター tel:03-3299-2110

PAGE TOP