ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
16/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている16ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

“任せる”ことで、スタッフの向上心を掻き立てる。ショップ店長は店舗の責任者として、売り上げや商品、在庫の管理、部下の育成など、店舗運営全般のマネジメントを担う。入社11年目の岩崎亮人さんは、現在エディフィス名古屋パルコ店の店長を務めている。「僕の転機は、入社して3、4年目の頃です。ブログの担当を任されたり、ルミネ横浜で行われたショップスタッフの販売スキルを競うコンテストで賞をいただいたりしたことで、自信がついてきました」。取材では、全国の店長が集い、来シーズンの商品について意見を交換し合う検討会に潜入させてもらった。「関東や九州などエリアによって売れ行きの良い商品が違うため、このような機会は貴重です」と、商品企画担当者の考えも確認しながら、来シーズンにつなげていく。そんな岩崎さんが店長として大切にしていることは?「ショップスタッフはお客様と直に接することができる仕事なので、お客様を第一に考えて行動するようにしています。次に考えるのが、ショップをより良くするための戦略。部下には、接客以外にショップ運営の仕事も任せて、モチベーションを高めていくことを意識しています」。BAYC R E W’SWo rkmate:ショップ店長O3トレンドを意識し意見を交換A b o u tB AYC R E W’SWo r k m a te s 1_ 2Workmates 3 _ 4岩崎亮人いわさきりょうとファッションビジネス科卒業。1985年、神奈川県生まれ。卒業後、ベイクルーズに入社。2015年にエディフィスの店長に就任。Wo r k m a te s 5 _ 6O4BAYC R E W’SWo rkmate:加藤恵利子普段着からフォーマルまで提案する、アルディーノアール。ブランドコンセプターかとうえりこ服装科卒業。1970年、東京都生まれ。販売職、販売促進を統括するクリエイティブ部の責任者を経て、2016年よりアルディーノアールをスタート。チャンスを活かして、新たな挑戦へ。2015年、ベイクルーズの社内で開催された社員からの新規事業提案制度「スタートアップキャンプ」。その第1期に決定したファッションブランド、アルディーノアールは、コンセプトを提案した加藤恵利子さんが中心となり、計3名のスタッフで展開している。各ブランドのカタログ冊子やディスプレイなど、長年にわたり販売促進に携わっていた加藤さん。「ブランドの立ち上げは経験したことがなかったのですが、デザイナーの選定も任せてもらえるなど、入社して20年以上経った今も、新しいことにチャレンジできるのは貴重な経験です」。そんな加藤さんが、新事業についての意気込みを語ってくれた。「冠婚葬祭にも着られるようなブラックのウエアをつくりたいとずっと思っていました。会社がチャンスを与えてくれて、社内で声を上げたらそれが実際に形になっていく、という前例をつくっていきたいです」。Wo r k m a te s 7_ 8 Wo r k m a te s 9_10 S ta f f ColumnB u n ka Fa s h i o n College / B a yc rew’s 14