ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
19/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている19ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

BAYC R E W’SWo rkmate:O9A b o u tB AYC R E W’S山口隆亮バイヤーやまぐちりゅうすけファッションビジネス科卒業。1988年、静岡県生まれ。ショップスタッフを経て、バイヤーに。主にシューズのセレクトを担当している。ブランドに合ったアイテムをセレクトWo r k m a t e s 1_ 2Wo r k m a t e s 3 _ 4Wo r k m a t e s 5 _ 6自分の目で見て、耳で聞くことが大切。国内外のメーカーや商社からブランドに合った商品を仕入れるのに加え、オリジナルアイテムの開発にも携わるのがベイクルーズのバイヤーだ。競合店と差をつけるため、トレンドを参考にしたり、ファッション関連の展示会を回ったりと情報収集は欠かせない。山口隆亮さんはショップスタッフの時に、さまざまな職種の手伝いをする機会を与えられた。「撮影の立ち会いや、商品の選定など、いろいろ経験させてもらっていくうちに、バイヤーに興味を持ちました」。2015年3月よりバイヤーになった山口さんは、ブランドとの共通点がないように思えるメーカーや商社からDMや展示会のお知らせが届いた際には、なぜ連絡をくれたのか理由を確認するようにしている。「理由を聞いて初めて気づくことや新たなアイデアが生まれることも多いので、積極的にコミュニケーションを取るように心がけています」。商品やブランドの魅力を直接お客様に伝えることができるショップスタッフへの情報提供も怠らない。「商品のアピールポイントを共有し、多くの人にアイテムの魅力が伝わるようにしていきたいです」。Wo r k m a t e s 7_ 8BAYC R E W’S1OWo rkmate:ECマーチャンダイザーWo r k m a t e s 9_10雨宮祐衣あまみやゆいアパレルマーチャンダイジング科卒業。1986年、神奈川県生まれ。卒業後、ジャーナルスタンダードの販売職を経て、WEB販売に興味を抱き現職に。WEBサイトからでも商品の魅力が伝わるように。S t a f f C o l u m n撮影した画像は自ら補正し、ECサイトにアップしている。通販サイトの企画・運営を担当するのがECマーチャンダイザーだ。ベイクルーズのECサイト、ベイクルーズストアのほか、ZOZOTOWNなどのECモールを担当する雨宮祐衣さんは、EC戦略商品の企画のほか、撮影から商品ページの公開業務、売上分析と対策を行っている。ベイクルーズのサイト全体の管理を行うため、取引先やお客様への細やかな対応とスピードが重要視される。販売職をしながら次のステップを模索していた雨宮さんは、WEBでの流通が盛り上がり始めた2011年頃、ECサイトの業務に携わってみたいと会社に希望を出した。「商品の良さを伝えるために、カメラの技術は常に勉強しています」と、各ブランドのことをよく理解しているからこそのカメラワークで、商品の魅力を伝えている。お客様からの意見も参考にしながら、ブランドのファンを増やすためのサイトづくりに、日々邁進している。17 B u n ka Fa s h i o n College / B a yc rew’s