ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
27/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている27ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

2012SS TOKYO2017SS PARIS 2016SS MILAN 2015 -16FW TOKYO2011年10月、東京ファッションウィークに合わせて開催された「VERSUS TOKYO」から、ファセッタズムのショー形式のコレクションは始まった。2012SSコレクションのテーマは「決定的に自由であるために」。〝今?に目を向け、豊富な色と柄を組み合わせて、人の多彩な感情を表現した。「過去に3度参加しているVERSUSTOKYOは、どれも印象に残っていて、ファセッタズムのコレクションの原点と言えます。2016SSのコレクションで、ジョルジオ・アルマーニの若手デザイナー支援プログラムに選ばれ、ミラノでコレクションを発表するまで、ずっと東京を拠点に発表してきました」そして、2017SSにはパリに進出し、フィールドを海外へ広げた。「まだファッションシーンを含めた東京カルチャーは、海外にほとんど知られていないと感じています。でも、そのことをネガティブにとらえず、今後もパリで発表していきます」時代に沿った服を提案し続けてきた落合さん。街の様子や人々の動向など、日々のライフスタイルで触れるさまざまな要素からデザインを考え、素材、色、テキスタイルなどに落とし込んでいる。そうしてつくられた服は、東京カルチャーが届いていない世界でも、高い評価を集めているのだ。〝今?を感じるデザインに!ファセッタズムのコレクション史。5 Collection2017SS2016SS2013-14FW2015SS2015-16FWHIROMICHI OCHIAIFEATURE : FACETASM25