ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
29/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている29ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

Create 01デザイナーBRAND :PAMEO POSENAME :PELI1.製品図と共に仕様やサイズなどが記載された指示書。デザイン通りに工場で生産してもらうためにもしっかり確認。2.トワルチェック(仮縫い)では、ブランドに携わる人の意見も取り入れつつ、イメージしたデザインに仕上げていく。シルエットやサイズなどをスタッフと確認2チに固めない。なんでもかわいいとや固定観念で、デザイン像をガチガンテーマを決めています。トレンド何か?それを探りながら、シーズ「今、自分が一番興味のあることはな発想を服に落とし込んでいる。さんが、その時々に湧き上がる自由ィレクター兼デザイナーのPELIやファブリックで遊んだり……。デふんだんに取り入れたり、モチーフントで表現したり、ポップな配色を1ポーズ。オカルト要素を刺?やプリ創的な服を生み出し続けるパメオファッションを柔軟にとらえ、独ど独こ自にのも視な点いで一着デをザつイくンるを。描きPROFILE :パメオポーズ/ 2013年にオンラインセレクMY GOODS :トショップをオープンし、同年にオリジナルブランドをスタート。モード感とジェンダーレスな雰囲気を併せ持つコレクションは、性別を問わず幅広いトレンドセッターたちから支持を集めている。ぺり/服飾専攻科デザイン専攻卒業。1983年、神奈川県生まれ。文化服装学院時代からファッションアイコンとして注目され、雑誌『VOGUE JAPAN』など数々の媒体に取り上げられてきた。DJとしても活躍する。MY GOODS音楽で集中&リフレッシュ!無音だと考え込みすぎて、手が止まってしまうことがあるというPELIさん。「常に音楽を聴いているわけではないですが、ほど良くリラックスするために、適当に選曲して流しています」。ぶのかもしれない。ンドカラーとなり、人々の共感を呼ぶれない軸がある。その軸が、ブラはないが、PELIさんには絶対にポーズには固定したブランドテーマは常に意識しています」。パメオナーとして、その心構えを持つこといと納得できる服をつくる。デザイ励んでいます。自分が本当にかわいつくりたくないから、製作も全力でアを絞り出します。中途半端な服をもデザインが良くなるためのアイデ「服が好きだから、どんなに辛くてい時もあるとPELIさんはいう。すごく楽しい仕事だが、すごく辛ザイン案を考えている。年に4回。年間で300型以上のデの服パをメ展オ示ポ会ーでズ発は表毎す回る。70?展示会は100型らいだという。の製作を開始するまでわからないくか、PELIさん自身も新シーズンレーションにしてデザインを描くのセプトもある。自分が何をインスピセプトもあれば、独特で難しいコンもさまざま。イメージしやすいコンバースなど、過去のシーズンテーマ眠りの神ヒプノス、トロピカルユニす」。スペイン、ヴォイニッチ手稿、由にファッションと向き合っていま思えるくらいの柔軟性を持って、自1. Create27 Bunka Fashion College