ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
46/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている46ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

BRAND :CA4LAカシラ/ウィーブトシが手がける日本のハットブランド。「すべての人に、最高の帽子を」をコンセプトに掲げ、世界中から選りすぐった帽子以外にも、オリジナル製品の生産も自社で行う。自社店舗も全国に展開している。Create 18PROFILE :アトリエデザイナー(CA4LA)NAME :米山有香よねやまゆか/ファッション工芸科卒業。1978年、神奈川県生まれ。カシラに入社後、7年間神戸のアトリエに勤め、現在は表参道店2階のアトリエに勤める。主にオーダーメイドを担当している。1きで、コーディネートは小物から決高校時代から米山さんは小物が好しいと、お客様からも好評だ。だわりを直接聞くことができてうれした本人と話せると、ポイントやこ米山さんが接客をすることも。製作いる。店頭に並ぶ一点ものの場合は、ではブライダルアイテムも製作してばうれしい」と米山さん。アトリエうして代々受け継がれるものになれ手がけた帽子や修理したものも、こされてきたことがわかる。「自分のちんと手入れがされていて、大切にしいというオーダー。どの帽子もき帽子を自分がかぶれるようにして欲品の修理だ。父や母がかぶっていた多い。修理の依頼で最近多いのは遺てくださり、リピーターになる方が様も何度も話し合ううちに心を開い度も調整を行うことも。そんなお客イメージ通りにならず、仮縫いで何わりの強いお客様もいて、なかなかべてをひとりで行う。なかにはこだ合わせから、仮縫い、仕上げまですフルオーダーではお客様との打ちリエに所属している。ーダーメイドや修理を担当するアトを取り扱う。米山有香さんは主にオのオリジナル商品、オーダーメイドカシラでは、セレクト商品、自社あさなまたざだまけなの印帽象子をを楽。しめる21.すべて手作業で木型にはめて成形する。2.アトリエには装飾用のリボンや羽根など華やかな資材がたくさん!オーダーメイドなら自分好みに組み合わせOK!MY GOODS帽子づくりに欠かせないはさみ米山さんの愛用品はこのはさみ。通常の裁ちばさみよりも小ぶりで、細かな作業の多い帽子づくりには欠かせない。力を体験して欲しいと話してくれた。印象をガラリと変えてくれる帽子の感もそれぞれ。米山さんはそんな、違う。似合うつばの広さやフィット人ひとり頭の大きさ、顔の大きさもえ、かぶるだけで華やかになる。一帽子は顔まわりに大きな影響を与つくりたいと語る。な、そのくらい主張できる作品をでから洋服を選んでもらえるよう多いなか、米山さんは帽子を選ん洋服に合わせて帽子を選ぶ人が好きな気持ちはずっと変わらない。つ、「人のイメージを変える力」がサンプル製作などを経験。帽子の持卒業後はほかの会社で帽子の販売やッション工芸科への進学を決めた。芸術的に見える帽子に惹かれ、ファ服と違ってテーブルに置いただけでめるタイプだった。そのなかでも、GRADUATES : CA4LAでは卒業生がたくさん活躍中!アトリエデザイナー白石尚子(スタイリスト科卒業)アトリエデザイナー鈴木林太郎(帽子・グッズデザイン科卒業)アトリエにもオリジナルデザイナーにも、文化服装学院の卒業生が!今回ご登場いただいた方々以外にも、それぞれの個性を活かした帽子づくりで活躍中です。Bunka Fashion College 1. Create44