ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
52/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている52ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

My Inspiring Books私が影響を受けたこの一冊“つくる”を仕事にしている人たちは、何に影響を受けてきたのだろう。日々の生活や仕事をする上で道しるべとなった一冊を彼らに教えてもらいました。MODIGLIANI日本の革ミナを着て旅に出ようJOB :日傘作家/Coci la elleNAME :ひがしちかJOB :バックデザイナー/土屋鞄製造所JOB :ジュエリーデザイン・製作/itaniNAME :丸山一NAME :谷井亨イタリア人画家、モディリアーニの作品と生涯がまとめられた一冊。「高校生の頃、私以外の家族が美術館に行った際、普段寡黙な父がお土産としてくれました。この時に初めてモディリアーニの存在を知って、絵から彼のエネルギーを感じて大好きになりました」。枻出版社より年に1度発行される、国産の革や職人の技術を紹介するムック本。「革を好きになったきっかけの本です。職人さんのこだわりの手仕事がたくさん載っていて、とても勉強になります。学生時代から愛読していた、自分にとっては“教科書”のような本です」。文化服装学院の卒業生でもあるミナペルホネンのデザイナー、皆川明氏の著書。ブランド誕生までの秘話や軌跡などが書かれている。「皆川さんの服に対する真摯な姿勢や考え方には共感する点が多く、自分がものづくりをするにあたって大きく影響を受けた本です」。SMS vol.1情報過多?Too Much Info ?UNIFORMS OFTHE THIRD REICHJOB :鞄職人/土屋鞄製造所NAME :鈴木健太JOB :デザイナー/PLASTICTOKYOJOB :テーラー/KIRINTAILORSNAME :今崎契助NAME :江利角卓也2006年に発売されたメンズファッション誌。「この雑誌に載っていたモヒカン頭の男性を見て、衝撃を受けました。田舎の高校生だった私にはそれがすごく格好良く見えたんです。ファッションで自分を表現するということを知るきっかけになった本かもしれませんね」。1976年に結成したテクノ・ポップバンド、PLASTICSの結成40周年の節目の年につくられた記念書籍。「学生時代からこのバンドの音楽やファッションが大好きで、私のバイブルでした。プラスチックトーキョーというブランド名もこのバンドが由来です」。軍服のボタンや記章など、ディテールを細かく紹介している一冊。「軍服はカラーリングや生地使いがとても斬新で格好良いんです。そのまま使うことはありませんが、デザインのバリエーションを広げるために、何度も読み返しては参考にしています」。Plans for Other Daysヤン・シュヴァングマイエルの本Advanced StyleJOB :ディレクター/ワンピースとタイツNAME :米田年範JOB :デザイナー/縷縷夢兎JOB :シューズデザイナー/madrasNAME :東佳苗NAME :北村華英イギリスのアーティスト集団、Janfamilyの作品をまとめた写真集。「日常の物事にユーモアを加えた彼らの作品は思わずクスッと笑ってしまうものばかりです。この本を見返すと、彼らのようにやわらかい頭で、遊び心を持った服づくりをしようと思います」。チェコのアニメーション作家、ヤン・シュヴァングマイエルの作品への思いや、創作の裏話などをまとめた一冊。「彼のグロテスクで可愛いシュルレアリスム(超現実主義)な世界観が昔から大好きなんです。自分のブランドコンセプトとも通ずる部分がありますね」。ニューヨークの街を行き交うおしゃれマダムたちのスナップ集。「スナップと一緒に載っている彼女たちの“言葉”がとても素敵で、何度も読み返してしまいます。年齢を重ねても自分の好きなファッションを思いっきり楽しんでいたい!と思わせてくれる一冊です」。Illustration : Yuko Takashino1. CreateBunka Fashion College 50