ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
55/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている55ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

MY GOODS付箋でスケジュール管理「編集者の時に身につけたのが、付箋を使ったスケジュール管理。予定を付箋に書いて手帳に貼っておく。済んだものを剥がしていけば、やることが一目瞭然です」Sell 02ディレクターテムの売れ行きが好調になってきただこともあったが、ここ1年でアイりを受けてか、売り上げが伸び悩んファストファッション流行のあお事なんだと思います」のか、というところがメインの仕と外部をどのようにつなげていくフと協力して行っています。お店プレス関係のことなども、スタッ集兼広告営業だったこともあり、すし、前職がファッション誌の編せるかというコンセプトも考えま感じですね。お店をどのように見たいと思っているところです」。関わることすべてに携わっているから新規のブランドも増やしていきらないですが、僕はお店づくりに提案ができるように、次のシーズンがどんなことをしているのかわかばと思います。そのためにも新しい「一般的にディレクターの人たちを運んでもらえるショップにできれわっている。のタイミングで、いろいろな人に足お店づくりにさまざまな側面から関う』という空気になってきているこショップの特徴をいち早く理解して、「誰もが『ファッションを楽しも通っていたお店ということもあり、こしていきたいと秋元さんはいう。だ1年と日は浅いが、10代の頃からしに、今後も新たなアクションを起秋元剛さん。今の仕事に就いてまファッションが再び盛り上がる兆ションアデライデのディレクター、きているんだと感じています」。老舗セレクトショップ、アディッ性や斬新さを求めるところに戻ってに感じます」と語るのは、表参道のれが、ほかの人が持っていない希少チャーの流れが戻ってきているようると感じました。ファッションの流代「の僕よがう洋服にに、興フ味ァをッ持シち始ョめンたカル90年完売。これはすごい現象が起きていも人気で、アイテムは入荷後すぐに楽今しこめそるフ空ァ間ッをショ提ン供をしたい。にもかかわらず、学生にも社会人にドを扱っているんですが、高価な服と話す。「ヴェトモンというブランSHOP :ADDITIONADELAIDENAME :秋元剛PROFILE :アディッションアデライデ/ 2002年、セレクトショップアデライデの姉妹店として神宮前にオープン。トレンドに左右されることのない、個性的な服を提案するブランドやデザイナーのアイテムを世界各地からセレクトし、展開している。ファンが多いヴェトモンのアイテム211.お店づくりで欠かせないのがスタッフとのコミュニケーション。秋元さんはスタッフからの信頼も厚い。2.フランスのブランド、ヴェトモンのアイテム。オーバーサイズのトップスが人気。あきもとごう/服飾専攻科デザイン専攻卒業。1986年、東京都生まれ。ファッション誌『コモンズ&センス』で編集兼広告営業として勤務した後、アディッションアデライデのディレクターとなる。532. SellBunka Fashion College