ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
57/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている57ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

Sell 04バイヤー商品管理も重要な仕事ですBRAND :PAR ICINAME :今泉葉月1.店舗では検品や朝の掃除など、バイヤー以外の仕事も率先してこなしている。2.ショップスタッフとしてお店に立っていた経験が長い今泉さん。店舗勤務の際はディスプレイのアドバイスをすることもある。る人も多いが、今の勤務体制には利社ブランドではバイヤーを専業とす2業務の半分は店舗に立っている。他ショップスタッフを兼務しており、いつける今泉さんだが、今でもアクセントとなる小物雑貨などを買ブランドのイメージに合った洋服やバイヤーとして展示会へ足を運び、お話を受けることに決めました」。戦してみたいという気持ちもあり、惑いました。でも、新たなことに挑てみないかと打診があった時は、戸が好きだったので、バイヤーをやっと直接つながることのできる販売職1バイヤーに抜てきされた。「お客様で店長を経験後、2016年6月、た今泉葉月さんは、関西地区の店舗タッフとしてキャリアをスタートしシィ名古屋パルコ店のショップスブランド、パーリッシィ。パーリッズライクなスタイリングを提案する長く大切に着られる洋服で、メンブ思ラいンのド伝のわ力るにバなイっイてンいグきでたい。PROFILE :パーリッシィ/生活の延長線上にある服、メンズライクな服を中心に、着心地の良い服づくりを追求。系列店には、伝統的なアイテムをベースに、オーセンティックな仕立てとクラフト感のあるものづくりにこだわった、パーリッシィクラシスクがある。いまいずみはづき/ファッション流通科ショップスタイリストコース卒業。1988年、愛知県生まれ。パーリッシィのショップスタッフとして入社後、いくつかの店舗で店長を経験。2016年6月からバイヤーに。MY GOODSお客様からもらった手紙関西地区で店長を務めてきた各店舗で、転勤の際にお客様からいただいた手紙の数々。今でも、時々読み返して元気をもらうことがあるという。きたものを活かしていきたいです」。れることなく、自分が今まで培ってせん。バイヤーというくくりに縛らに接するという点では変わりありま「ショップスタッフもバイヤーも人くっていきたいと今泉さんは話す。これから自分なりのバイヤー像をつバイヤーとしての経験はまだ半年。ているところです」。テム選びができたら……と、勉強し使うシーンを想像できるようなアイ時に楽しい気分になったり、実際にお店のスタッフがディスプレイするの良さが伝わらないと思うんです。わらないと結局お客様にもアイテム誤しています。彼女たちに思いが伝プスタッフに伝わるように、試行錯の愛情や製作者のこだわりがショッがある。「仕入れる物に対する自分事のなかで特に気をつけていることそんな今泉さんにはバイヤーの仕いですから」。場の声に、どうしても実感が伴わなショップスタッフの意見といった現るだけでは、お客様のリクエストやす。本社でオフィスワークをしていは、ありがたいことだと思っていま「お店に立つ機会をもらえているの点を感じることの方が多いという。55 2. SellBunka Fashion College