ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
60/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている60ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

ひとつの店舗で1年以上の勤務をし、舗に勤めてきた。「私は店長として、関東近郊のさまざまな場所にある店目となる小島さん。都内に限らず、入社して8年、今の店舗で7店舗りに奮闘している。部下の教育などをメインにお店づく長として、販売業務、売り上げ管理、務して1年になる小島歩美さん。店ピーディーららぽーと柏の葉店に勤イーハイフンワールドギャラリー活いかろしいたろ接な客勤術務。地での経験をSell 07店長BRAND :E hyphenworld galleryのショッピングモールに入っている店舗にVMD指示書という店舗装飾だったのですが、今勤めている大型ている。「現在、週に2回、全国のネートもいいですね』という反応が、今は新たな仕事の目標を持っ提案をすると、『そういうコーディスタッフとして就職した小島さんだ店舗などは、こちらからいろいろな人と触れ合うのが好きでショップよって変わります。新宿の駅ビルのいただくようにしています」。す。「お客様との距離感がお店にうですねと、さりげなく提案させて要になってくるのだと小島さんは話ネートならこんなアイテムが合いそため、接客面での細かい気遣いが必めることはせずに、今日のコーディ来店する客層もかなり異なる。そのその際は無理にお店のアイテムを薦同じブランドでも、店舗によっています』と言われることがあります。とが多いです」。おすすめしても『ちょっと好みと違グで次の店舗を任せていただけることされた方が多く来店されるので、その店舗が落ち着いてきたタイミン店舗などは、自分の好みがはっきりNAME :小島歩美PROFILE :イーハイフンワールドギャラリー/“ちょっと背伸び”をキーワードに、デザイン、ディテールにこだわりを持った遊び心溢れる個性的なアイテムを豊富に展開。女の子の「格好良さ」と「かわいさ」を表現するリアルクローズブランド。こじまあゆみ/スタイリスト科ショップスタイリストコース卒業。1988年、東京都生まれ。文化服装学院卒業後、ストライプインターナショナルに入社。イーハイフンワールドギャラリーピーディーで店長を務める。しています」。プレイをチェックするなど日々勉強めにも、今は競合ブランドのディス思っています。その目標を叶えるた言ってもらえるようにできたらとンドが会社の中で一番おしゃれと私がビジュアル制作を担当するブラザーとしての仕事をメインにして、的にはビジュアルマーチャンダイてもやりがいを感じています。将来レイを組むのが好きだったので、とんです。コーディネートやディスプ私はその制作を任せてもらっているのための資料が配信されています。売り上げ管理はこまめにチェックMY RULEブランドイメージを着こなしで伝える「ショップスタッフはお店の顔でもあるので、ブランドイメージが魅力的に伝わるように、身だしなみにはいつも注意しています。特にアクセサリー、ヘアスタイルはお店の雰囲気にマッチしたものを選んでいます。店長という立場なので、部下の身だしなみもチェック。トレンド感が高いイーハイフンのイメージに合うように、その時々のトレンドに合ったアクセサリーなどを積極的に身につけるようアドバイスしています」21.店舗の売り上げ管理も重要な業務。こまめにチェックします。2.店頭ディスプレイを考えるのも小島さんの仕事。新シーズンのアイテムが届くとアイデアが浮かび、早くディスプレイを変えたくなる。1Bunka Fashion College 2. Sell58