ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
78/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている78ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

Before『装苑』編集部時代。文化服装学院のイベントでは同級生のミーシャ・ジャネットさんと講演も行った。BeforeAfter転職転職して、新たな道を歩んでいる卒業生もたくさんいます。キャリアアップの際にはどんな心境の変化があったのだろう?Before After 01海外事業本部MD3現地スタッフとの会話はすべて英語!1.「ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur」の外観。2.現地スタッフのみんなと。ディスプレイや売り方も德丸さんが現地に行って直接指導する。3.マレーシア店で德丸さんが企画編集をしているエリア。日本のいいもの・いいことを、衣・食・住・遊でピックアップして紹介している。MY STORYファッションに目覚めたきっかけ「ファッション雑誌もなかなか買えないような田舎に住んでいた高校生の頃、2004年3月号の『装苑』を見て、ファッションにこんな表現方法があるなんて!と衝撃を受けました。文化服装学院を目指したきっかけです」2目を見ていない新しい才能を見つけくりをしていきたいです」。企画ページを任されたこと。「日のして、〝いいもの?が売れる場所づを紹介する「ニューカマー」というと感じています。もっともっと勉強となったのは、期待のクリエイターまだまだビジネスの知識が足りないた。德丸さんのターニングポイント売れなければ意味がない。自分には苑』編集部で編集者として働いていた。「自分がいいと思ったものでも1半。その前は、文化出版局の『装いる德丸さんに、今後の目標を聞いしている。この仕事について約2年新たなフィールドで日々奮闘してマーケティングやバイイングを担当営はとてもやりがいを感じます」。している德丸美保さん。海外店舗の想外のことも含めて、海外店舗の運三越伊勢丹の海外事業本部に在籍とはまったく違います。そういう予売世れ界るを場舞所台づにく〝りいをい。もの〟がンジです。売れる商品も値段も日本違うので、いろいろなことがチャレアの新店。「海外では日本と勝手もは昨年10月にオープンしたマレーシCOMPANY :三越伊勢丹NAME :德丸美保PROFILE :德丸さんが現在力を入れているのミツコシイセタン/伊勢丹、三越、岩田屋、丸井今井の百貨店事業を有する小売グループ。海外ではマレーシアやシンガポールなどの東南アジアや中国を中心に32店舗を経営。売り上げ高・規模で日本の百貨店業界のトップを走る。とくまるみほ/スタイリスト科卒業。1986年、宮崎県生まれ。卒業後、文化出版局に入社し、『装苑』編集部に。期待のクリエイターを紹介する企画「ニューカマー」などを担当。7年間勤務したのち、三越伊勢丹に入社。わっていきたいと思ったんです」。く、ブランドのその後にもっと関ができ、誌面で紹介するだけではな力を直接読者や来場者に伝えること担当していたんです。ブランドの魅ターの合同展示会SOEN WHITEをマー特集で紹介しているクリエイこの経験からだという。「ニューカ三越伊勢丹に転職したきっかけも、りたいことはこれだと感じました」。て、世の中に発信する……自分のやBunka Fashion College 4. Before After 76