ブックタイトルファッション業界お仕事ブック2017

ページ
89/92

このページは ファッション業界お仕事ブック2017 の電子ブックに掲載されている89ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

概要

ファッション業界お仕事ブック2017

課程概要〈コース名変更について〉記事中の人物プロフィール欄に記載された学科・コース名には、統合、移行、新設などで名称変更されたものがあります。アパレルマーチャンダイジング科→インダストリアルマーチャンダイジング科ファッション工科専攻科→ファッション工科専門課程服づくりの技術や知識を幅広く学びたいなら。服づくりの基礎から応用まで幅広く学べるコースです。デザイン、パターン、縫製、素材など、服づくりに関わる技術や知識を2年間でマスターできます。もっと高い専門能力を身につけたい人は、「デザイン専攻」「技術専攻」「オートクチュール専攻」から選べる服飾専攻科へ進む道も。そのほか大学・短大・高等専門学校の卒業者向けに凝縮された1年間だけの科や、週3~4回で3年間通う夜間部もあるので、生活スタイルや好みに応じて選びましょう。服飾専門課程ファッションビジネス科/スタイリスト科→ファッション流通科テキスタイルデザイン科→ファッションテキスタイル科ファッション工芸科→ファッション工芸専門課程ジュエリー・アクセサリー科帽子・グッズデザイン科→帽子・ジュエリーデザイン科アパレル業界のスペシャリストを目指す人へ。1年次の基礎科で服づくりやビジネスについてなど、ファッションのあれこれを勉強します。そして、デザインをしたい、パターンメイキングや生産管理に興味がある、企画・営業に携わりたい、ニットについて学びたい……など、2年次からスペシャルなコースを選んで進級します。もっとじっくり自分のやりたいことを見つけたい人は、入学時からひとつの科で4年間学ぶ「ファッション高度専門士科」がおすすめです。スタイリストやショップスタッフなど流通分野のプロに!1年次はファッションビジネスや商品についてなど幅広く勉強し、将来の目標を絞りながら基礎力を身につけます。2年次では目指す職種に合わせて5つのコースから選択し、より専門性を深めます。カリキュラムが豊富な「グローバルビジネスデザイン科」は、4年間かけてファッションビジネスを学び、卒業すれば大学卒業と同等の称号が与えられます。夜間部もあるので、大学とのダブルスクールや昼間働きながらの通学も可能です。ファッション工科専門課程ファッション流通専門課程テキスタイルやファッション小物の専門コース。オリジナルの布をつくって服づくりがしたい!という人は3年間かけてプリントや織りなど素材や布の加工から、服に仕上げるところまでを学ぶ「ファッションテキスタイル科」へ。服よりもファッション小物が好きな人は、「ファッショングッズ基礎科」を選びましょう。1年目で帽子・ジュエリー・バッグ・シューズなどグッズ全般について学び、2年次から好きなジャンルに絞りこんで専門的なスキルを身につけることができます。ファッション工芸専門課程87 Departments of BUNKABunka Fashion College