閉じる

保護者の方へ

文化服装学院の教育理念

ファッションの楽しさと厳しさを実感し、一人ひとりが輝ける場所を目指しています

初心者でも大丈夫。ファッションの基礎から応用まで一から丁寧に教えます

本学院の入学者のほとんどは服づくり未経験の初心者です。入学後は針の持ち方や玉結びから先生がていねいに指導。半年も経つと洋服や工芸の作品を完成させることができるようになります。また、服づくりの力を磨くために技術の指導の他にも創作性を高めるために視野を広げる教育を行います。美術館や工場見学などの課外実習を多く用意し、感性を豊かにします。プレゼンテーションや発表会の機会も多く、クラスの前で発表することにより考える力や話す力を高めます。このように、同じファッション業界の夢を持った仲間と刺激しあいながら、技術だけではなくファッション業界で活躍するための総合的な力を養います。

関連リンク

卒業後をサポート:就職支援体制

年間約100社の学内個別企業説明会・企業研修で充実の就職サポート

ファッション業界とのつながりの強さは本学院の大きな特徴の一つ。これは学生の就職活動時にも役立ちます。年間100社以上との企業研修や学内個別企業説明会が催され、産学協同やコラボレーションも盛んに行われています。また、本校の卒業生は約30万人と言われ、ファッション業界で様々な形で活動しています。多くの卒業生が特別講師として来校し、学生はファッション業界や仕事の話を聞くことでより将来像を明確にできます。実際に就職活動がスタートすると学生は就職指導室に通います。求人票の閲覧や就職活動の個別相談のほかに、エントリーシートの書き方や面接対策などのサポートも行います。

関連リンク

イトキン株式会社との産学連携企画

卒業後の進路 : 企画・デザイン職、技術職、販売職など多彩な進路 【主な就職先】 アバハウスインターナショナル、アンビデックス、イッセイミヤケ、伊勢丹、エドウィン商事、オンワード樫山、コム・デ・ギャルソン、ザラジャパン、三陽商会、松竹衣装、ジュン、スピックインターナショナル、東京スタイル、東宝コスチューム、ファイブフォックス、ベイクルーズ、リミヤマモト、ワールド、ユナイテッドアローズなど・・(2010年3月卒業生実績)

施設・設備

充実した施設・設備でファッションを深く学べる環境

本校の図書館の蔵書数は約32万冊。世界の服飾史や民族服などの文献はもちろん、服飾に関連する美術・工芸・染色・建築などの資料、国内外のファッション誌も充実しています。また服飾博物館は2万点を超える貴重な服飾資料を収蔵しています。図書館や博物館に通う学生も数多く、課題の資料収集などに最適な場です。SHOP501はシミュレーションショップ。アパレルリテールにおける販売のためのロールプレイングやディスプレイの実習などに使用します。

関連リンク

蔵書数約32万冊の図書館 

学費・奨学金のご案内

文化服装学院では各種奨学金が利用できます。
詳しくは下記の専用ページをご覧下さい。

学費・奨学金

文化服装学院の災害対策について

PAGE TOP