負けたくない。学内でも学外でも、とにかく自分から行動した。自分を追いつめまくった。

服装科 (II部) 小林 祐

どんな勉強をしているの?

昼間部と同じように、服づくりを基礎から学びます。ただ、Ⅱ部の学生は昼間、仕事をしていたり、大学に通っていたり。そんな中で、どうしても服飾の勉強がしたいと考えているぶん、意識の高い方が多いと思います。社会経験豊富な方も多く、人生の勉強にもなりました。

いちばん好きな授業は?

「服装造形」の授業です。パターンを引いている時は夢中になります。入学当初、平面からイメージした形にしていくのが面白かったのですが、立体裁断を覚えてからはより楽しくなりました。

文化を選んだ理由は?

一番の理由は先輩の方々が世界で活躍されているから。あと、大学卒業後、文化のⅡ部に通う先輩と出会ったんです。その方が自分で学費を払いながら勉強されている姿を見て、自分も仕事をしながら夜間部に通おうと決意しました。

文化での思い出は?

1年目、「matohu」に自らインターンのお願いに行き、アパレルの現場を知ることができました。2年目、クラスの仲間4人で展示会を開催。その開催が縁で、今度は書家の友人といっしょにNYで展示会を開くことに。その準備はとにかく大変でしたが、文化の卒業生をはじめ、さまざまな方々の支援のおかげで納得いくものになりました。

内定までの道のりは?

新卒募集を行っていないコレクションブランドの中途募集に電話をかけまくりました。募集そのものを行っていないブランドにも電話をかけましたね。内定先の「Yohji Yamamoto」は、電話で一度断られたのですが、手紙と履歴書、作品の写真を再び送って面接していただけることになったんです。

将来の目標を教えてください。

目標は、コレクションで世界に出ていきたい。いま、内定先の「Yohji Yamamoto」でアルバイトをしているんですが、ちょうどパリコレの準備の真っ最中なんです。世界を身近に感じ、その思いは増すばかりです。

入学を考えている方へ一言。

この道で生きていくと決めたら、行動あるのみです。

作品・お気に入り紹介

  • 好きな音楽

    DragonAsh(耳に残ったから。)

  • 好きなブランド・ショップ

    Yohji Yamamoto、matohu(シルエットが好きだから。)

  • 好きな雑誌

    Fashion News (勉強になるから。)

  • 尊敬・影響を受けてる人

    沼渡大樹(先輩。生き方がカッコイイ。)

文服生のある一日

TOP