クラスの仲間は一人ひとり、将来の夢も長所短所もバラバラ。だからいいチームになれる。

アパレル総合科 小川 美菜子

どんな勉強をしているの?

ファッションに関して幅広く学べるのがこの学科の特長です。また、ユニバーサルデザインの服づくりに挑戦できるのもアパレル総合科ならでは。それから3年次にはグループでひとつのブランドをつくる課題に取り組みます。

いちばん好きな授業は?

あえて選ぶとすれば「服装造形」!でも本当は、「MD(マーチャンダイジング)」も、ニットも、カットソーも、グラフィックワークもぜんぶ好き。総合科を選ぶくらいですから(笑)。

文化を選んだ理由は?

じつは、高校を卒業して文化女子大学に進学。建築(空間ディスプレイ)を学んでいたんです。でも、やっぱりファッションに関してもっと勉強したくて文化に入り直しました。

文化での思い出は?

文化に入ってから、計画的に行動する力が身に付きました。どうすれば課題を期限内に納得いくものに仕上げることができるか、常に考えていたからだと思います。クラスのショーではスケジュール管理なども担当。先を見据えながら行動できるようになりました。

内定までの道のりは?

早くから企業研究を行い、企業セミナーにも積極的に参加しましたが、決して順調には進みませんでした。ただ、落ちて学べることもたくさんあり、就職活動を通して成長できたと思います。自分を見直す機会になりました。

将来の目標を教えてください。

内定先は音楽などの舞台衣装を制作している企業です。小さい会社なので何でもやることになると思います。すべて勉強だと思って挑戦し、一日も早く役に立てる人材になりたいです。

入学を考えている方へ一言。

学ぶ意欲のある方には向いている学校です。目標を持って、がんばって!

作品・お気に入り紹介

  • 好きな音楽

    アニソン(カラオケで盛り上がるし、テンションがあがります。)

  • 好きなブランド・ショップ

    無印良品(値段もお手頃で着やすいし、コ―ディネートしやすいです。)

  • 好きな雑誌

    FUDGE(写真が綺麗だからです。)

  • 尊敬・影響を受けてる人

    土方歳三(近藤さんを影から支え頑張ったからです。)

文服生のある一日

TOP