Real Voice of bfc Student 2013

ファッション流通専門課程
スタイリスト科 ショップスタイリストコース
ショップスタイリストコース 2年 房 眞榮  Ban Jin Yon 韓国
就職先:ランバンオンブルー(販売) ※2012年4月生よりファッションビジネス科とスタイリスト科は統合され、ファッション流通科を新設。2年次よりスタイリスト/ショップスタイリスト/リテールプランニング/ファッションモデル/ファッションメイキャップの5コースが選択でき、より専門的な知識・技術を習得します。

本物と変わらない施設で接客を学べる環境。プロとしての意識が、自然と芽生えた。

学内にある「SHOP501」は、本物のショップと同等のアイテムを揃えた販売の技術を学ぶための模擬ショップ。服のたたみ方から、お客様への声のかけ方、足のサイズの図り方など実践的な授業を受けている時間は、まるで本物のショップに立っている
錯覚を起こします。接客のスキルを徹底的に学ぶうちにプロとしての意識も芽生えていきました。
房 眞榮

どんな勉強をしているの?

1年次に色彩論など、スタイリストとして基礎的なことを学び、2年次からはロールプレイングなどの授業を通じて実践的な接客スキルを身につけます。他の科と比べると自由な時間が多い分、図書館に行って調べものをするなど、ファッションについて深く考えることができました。

いちばん好きな授業は?

「セールスワーク」は「SHOP501」という学内にある仮想店舗で接客のロールプレイングを行う実践的な授業です。ショップの入口に背を向けないという基本的なことから、電話対応や言葉づかい、カード会社の種類まで学び、プロとしてショップに立った時に即戦力になれる力を身につけることができます。

文化を選んだ理由は?

憧れのモデルさんが文化の女子大に入っていたことから興味を持ちました。ショップスタイリスト志望でしたが、他のコースのカリキュラムを見ても、カメラやお茶など、楽しそうな授業がたくさんあって、万が一途中で方向転換したくなっても大丈夫だと安心したんです。

本物のショップと同等のアイテムが揃った「SHOP501」。

文化での思い出は?

友達との付き合いに力を入れていました。自分がコーディネートした服を友達に着てもらったり、自分が友達のモデルになったり、力を合わせて作品撮りもよくしています。洋服屋さんでアルバイトをしているのですが、そこでできた友達が文化の学生だったり、さらにその友達も文化だったり、人数が多い文化ならではのネットワークができました。

内定までの道のりは?

採用をしている、いないに関わらず、好きなブランドやショップに積極的に電話をかけました。内定先も、もちろん大好きなブランド。異なるスタイルをミックスさせるコーディネートが好きなので、「シックで生意気」というコンセプトが、自分の趣味にぴったりだったんです。

将来の目標を教えてください。

ファッション以外の文化にも興味があるので、アートやインテリアを置けるお店を出したいと思っています。入学前は漠然としたイメージしか持てませんでしたが、マーケティングの授業などを通じて、出店の立地や予算、仕入れの考え方まで学べたことで、目標がより具体的になりました。

入学を考えている方へ一言。

文化の先生は、学生ひとりひとりの状況をしっかりと見ていてくれます。その人にとってチャンスとなる機会を見つけたら勧めてくれたり、課題が遅れそうになった時も声をかけてフォローしていただけます。目標を持って努力すれば、チャンスをつかめるはずです。

作品・お気に入り紹介

※写真をクリックすると拡大できます

文服生のある一日

やりたいことが多すぎて、ひとつに集中することが難しい。取り組んだことを最後までやりとげるため、その日の大切なことを決め、優先順位をつけていました。またリラックスする時間を必ず設けることで、モチベーションを保つようにしています。

プライベートも充実!

アルバイトでアパレルの販売を続けています。社内のオシャレ・コンテスト、接客、セール…大変なことも嬉しいことも経験できました。学校で学んだことを実践で活かせる貴重な機会でもあります。勤務地が渋谷なので、バイト帰りはTSUTAYAに寄って、映画を一本レンタルするのが日課。ジャンルは幅広く、寝る前に鑑賞するのが一日の楽しみです。

  • 好きな音楽

    Katy Perry:元気が出る、共感する、PVがおしゃれ。

  • 好きなブランド・ショップ

    ランバン オン ブルー、MIUMIU、CHANEL、Moschino、DIESEL

  • 好きな雑誌

    VOGUE、Lula

  • 尊敬・影響を受けてる人

    お母さん:どんな状況でも自分の状況をあきらめないから。

TOP