画像:大芦菜摘 全身写真

画像:大芦菜摘 学内

コンプレックスや悩みを解消し、笑顔になる。
「心に効く」メイクを提案していきたい。

幼い頃から身近な存在だったヘアメイクと、大好きなファッション。
両面から「美」を追求できることにやりがいを感じてBUNKAへ。
似合うメイクは一人ひとり異なるから、豊富な知識と高い技術を身につけて、的確な提案ができるビューティアドバイザーになりたい。
メイクを通じて美と幸せをお客さまに届けることが目標です。

画像:大芦菜摘 学内

どんなことを学ぶ学科(コース)?

ヘアメイクはもちろん、ファッションやコーディネート、ネイルまで学んで、トータルコーディネート力を身につけられるコースです。実技の授業が豊富で、さまざまな体験を通じて幅広いスキルを養えます。

なぜBUNKAを選んだの?

母が美容師なので、ヘアメイクは小さな頃から身近な存在。そしてファッションが好きなので、この2つを合わせて「美」をトータルにつくり上げる力が養えることに魅力を感じ、BUNKAを選びました。文化祭ファッションショーも見学し、その迫力や衣装とヘアメイク、ステージのクオリティの高さに圧倒されたことも進学を決めるきっかけになりました。

オススメの授業は?

「メイクアップ演習」学生2人で1組になり、先生が提示したテーマに対してメイク案を考え、お互いの顔の上で表現していく授業です。実際に手を動かすことで実践的な表現力を育めます。完成したメイクは写真撮影が行われます。目で見た時と写真になった時の仕上がりの違いもイメージしながらメイクを施せるようになりました。

BUNKAでの思い出は?

文化祭のショーでヘアメイク係を担当したこと。モデルは何回も舞台に登場するのですが、そのたびに短時間でヘアメイクを変える必要があります。それに対応するとともに、企画スタッフのイメージを表現するプランを考えるのに苦労しました。こだわった分、納得のいく仕上がりになって、無事ショーが終了した時は大きな達成感を味わいました。みんなで1つのものをつくり上げる一体感も忘れられないものでした。

画像:大芦菜摘 学内

内定までの流れは?

シュウウエムラはファッション性が高くクリエーターとのコラボレーション活動にも積極的に取り組んでいるブランド。以前から注目していました。キャリア支援室で求人を見かけ、「ここならBUNKAで学んだことが活かせる!」と応募。面接では、ファッションとメイクとの関係について自分の考えを話しました。また、相手の顔立ちを活かしたメイク案を考えるよう心がけていたことをアピール。最終的に2社から内定をいただきましたが、迷わずシュウウエムラを選びました。

これからの目標は?

どんな方にも顔立ちに対して悩みやコンプレックスがあります。私が目標にしているのは、それを解消し、チャームポイントを引き出すメイクを提案するビューティアドバイザー。メイクでお客さまを幸せにできたら最高ですね。

学生生活で得られたことは?

メイクに対する幅広くニュートラルな視点。入学前は、「色が可愛い」とか「このブランドのアイテムをつけたい」といった好き嫌いでメイクをしていました。BUNKAで専門的な知識とテクニックを身につけて、どんな色やテクスチャーが似合うかを意識してアイテムを選び、効果的に活用することができるようになりました。

成長の秘訣は?

「知識をつけ、考える」こと。その人に似合うヘアメイクは一人ひとり異なるので、まずは、骨格や肌の色によってどんなスタイルが効果的なのか、基礎的な知識を身につけることを心がけました。そして相手を見ながら提案するスタイルを考え、自分なりのアレンジを加えながら表現する姿勢を大切にしていました。

入学を考えている人へ

ヘアメイクを含め、ファッションをトータルでとらえられる視点を持てるのはこのコースならでは。より幅広い視野を持ったメイクアップアーティストや、お客さまのコーディネートに合わせたヘアメイクの提案もできるビューティアドバイザーを目指す人には最適な環境だと思います!

大芦菜摘

大芦菜摘

大芦菜摘

大芦菜摘

文化生のある一日

 

プライベートも充実

休日、ゆとりがある時は実家のある地元に帰省し、高校時代の友達とフットサルを楽しみます。みんなでチームをつくっていて、試合や大会に出ることも。こうして体を動かすことが絶好のリフレッシュになっています。

好きな音楽

松田聖子、小泉今日子:80・90年代の邦楽はノリがよくて覚えやすいから大好き!

好きなブランド・ショップ

OPENING CEREMONY:シルエットやディテールがツボ♡

好きな雑誌

GINZA:ファッション以外にもいろいろな記事が載っていて、面白い!

尊敬・影響を受けている人

リリー・コリンズ:とてもキュートで、メイクやファッションも可愛らしく、刺激を受けます。

作品・お気に入り紹介

※写真をクリックすると拡大できます

ライトボックス

ヘアメイクの実習室での写真です

ライトボックス

ヘアメイク作品です

btn

原田 茜
服飾科

btn

林 穂奈美
服飾研究科

btn

鬼塚 創
ファッション高度専門士科

btn

三田 千聡
アパレルデザイン科

btn

陳 夢琳
アパレルデザイン科
メンズデザインコース

btn

有賀 春菜
アパレル技術科

btn

大和田 萌
アパレル技術科
生産システムコース

btn

磯部 太郎
インダストリアル
マーチャンダイジング科

btn

安部 花
ニットデザイン科

btn

佐藤 遥菜
ファッション流通科
スタイリストコース
Real Voice of bfc Student

btn

btn

磯部 太郎
インダストリアル
マーチャンダイジング科

btn

安部 花
ニットデザイン科

btn

佐藤 遥菜
ファッション流通科
スタイリストコース

btn

神谷 茉依
ファッション流通科
ショップスタイリストコース

btn

松橋 和弥
ファッション流通科
リテールプランニングコース

btn

松原 有希
ファッション流通科
ファッションモデルコース
Real Voice of bfc Student

btn

btn

神谷 茉依
ファッション流通科
ショップスタイリストコース

btn

松橋 和弥
ファッション流通科
リテールプランニングコース

btn

松原 有希
ファッション流通科
ファッションモデルコース

btn

大芦 菜摘
ファッション流通科
ファッションメイクアップコース

btn

近藤 美由紀
ファッションテキスタイル科

btn

松田 里奈
帽子・ジュエリーデザイナー科

btn

金 蓏經
バッグデザイン科

btn

申 有娜
シューズデザイン科

btn

庄田 有希
Ⅱ部服飾科
Real Voice of bfc Student

btn

to top