Back Number

Real Voice of BFC Student 2015

ファッションテキスタイル科
川本麻央
Mao Kawamoto

私立実践学園高等学校卒業

就職先:
イトキン株式会社
デザイナー
川本麻央
川本麻央
好きな雑誌
装苑、& Premium、Tokyo graffiti、BRUTUS、FUDGE(流行に関係なく、後から読み返しても面白いからです)
影響を受けている人物
竹久夢二、杉浦非水(レトロなグラフィックデザインが今気になります)
マイコーディネイト
黒を基調としたベーシックな着こなしが好きです。カジュアル過ぎないように白シャツを合わせたのがポイント。小鳥とブルーのピアスでさり気なく個性を出してみました。
目的意識を持つことでやりがいを感じるようになりました。目的意識を持つことでやりがいを感じるようになりました。目的意識を持つことでやりがいを感じるようになりました。
捺染実習室にて。
両脇にある台でシルクスクーンのプリントが行われる。作業中に塗料がつくため必ず白衣を着用。色とりどりの塗料がついた白衣はまるでアート作品のよう。
ハンドの織り機を使って制作したブランケット。いびつなところが一年次の作品らしい。
ハンドの織り機を使って制作したブランケット。いびつなところが一年次の作品らしい。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
プリントとオパール加工を施し、浴衣に仕上げた三年次の作品。時間も手間も一番かかったそう。
プリントとオパール加工を施し、浴衣に仕上げた三年次の作品。時間も手間も一番かかったそう。
授業ではパソコンを使って図案を描くこともある。早ければ一日で完成してしまうことも。
授業ではパソコンを使って図案を描くこともある。早ければ一日で完成してしまうことも。
これまでに手がけた図案は色彩豊かなものがほとんど。カラフルで複雑な絵柄を描くのが持ち味。
これまでに手がけた図案は色彩豊かなものがほとんど。カラフルで複雑な絵柄を描くのが持ち味。
これまでに手がけた図案は色彩豊かなものがほとんど。カラフルで複雑な絵柄を描くのが持ち味。
Questions & Answers
この科の特徴は?
素材の知識を身につけつつ、生地を織ったり染めたりプリントしたりしてオリジナルテキスタイルを一から制作できるところが魅力です。これを知ってしまうと、既成の生地を使った作品づくりでは物足りなさを感じてしまいます。
文化服装学院を選んだ理由は?
絵を描くことが好きで美大の道も考えていたのですが、平行して服飾の専門学校も探していました。見学で文化を訪れた際、設備が整っていてカリキュラムがしっかりしていて就職できると思いましたし、また憧れの山本耀司さんが卒業した学校だと知り、文化に入ることを決めました。
この科を選んだ理由は?
好きな絵をたくさん描けるからです。でも入学してショックだったのが、この科に入った人たちはみんな絵がすごく上手だったことです。自分も周囲に絵が上手だと言われてましたが、それとはレベルにならないくらい上手くて、正直焦りました。みんな以上にがんばらなきゃダメだなと感じたのを今でも覚えています。それまで本や映画などをあんまり積極的に見るほうではありませんでしたが、絵が上手くなるようにいろいろなものを見るようにしました。特に図書館に入り浸りました(笑)。イラストやグラフィックデザインのコーナーが好きで、そこで竹久夢二や杉浦非水を知るようになり、視野が少しずつ広がっていきました。
好きな授業は?
テキスタイル図案です。絵は描けても図案の描き方は文化に入るまで全然知りませんでした。最初は意識しても描けず苦労しましたが、少しずつ得た知識を形にすることができ、3年経った今では細かい柄の図案を描くほうが好きなくらいに成長しました。表現の幅が広がりとてもうれしく思っています。
思い出に残ったことは?
やはり入学当初、みんなの絵が上手で衝撃を受けたことです。少しでも絵が上手くなるように図書館だけでなく、美術館にも行くように心がけました。様々な作品を見るようになって、自分だったらこうするだろうなという考察力も身につき、自身のクリエーションに変化が現れるように。すると作品にもそれが反映されてきました。イメージしたものが形にできた時、うれしさと同時に自信もつきました。
学生生活で大切なことは?
ただ単純に作品づくりをするのではなく、マイブランドを設定し、テーマやコンセプトに沿って作品づくりをする意識を持つことです。私の場合、惰性で作品づくりをしていた頃に比べ、いろいろと考えながらメリハリをつけて作品をつくれるようになりました。つまり、自分の意識次第で学生生活も作品づくりも変わるのです。文化は環境がとても整っているので快適な分、慣れてしまうと逆に妥協してしまう部分があります。課題が多くて辛いこともありますが、有意義な時間を過ごしたいのであれば、目的意識をちゃんと持って行動することが大切です。
将来の目標は?
いつか自分のデザインや図案をあしらったアイテムでブランドを立ち上げたり、店を開くことができたらいいなと思っています。実は服のパターンや縫製が得意ではないので、一緒にやってくれる仲間をこれからの人生で見つけたいです。
一日を円グラフで表すと?
円グラフ
アルバイトがけっこうハードだったので、課題にさく時間が少なく、しわ寄せに苦しんだこともよくありました。一ヶ月分の課題とアルバイトの予定を手帳に書き込み、なるべく計画的に時間を使おうと心がけました。もちろん遊ぶことも大切。友達と趣味のカフェ巡り、お茶しながらおしゃべりするのが至福のひと時でした。
ハンドの織り機を使って制作したブランケット。いびつなところが一年次の作品らしい。
ハンドの織り機を使って制作したブランケット。いびつなところが一年次の作品らしい。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
プリントとオパール加工を施し、浴衣に仕上げた三年次の作品。時間も手間も一番かかったそう。
プリントとオパール加工を施し、浴衣に仕上げた三年次の作品。時間も手間も一番かかったそう。
授業ではパソコンを使って図案を描くこともある。早ければ一日で完成してしまうことも。
授業ではパソコンを使って図案を描くこともある。早ければ一日で完成してしまうことも。
これまでに手がけた図案は色彩豊かなものがほとんど。カラフルで複雑な絵柄を描くのが持ち味。
これまでに手がけた図案は色彩豊かなものがほとんど。カラフルで複雑な絵柄を描くのが持ち味。
これまでに手がけた図案は色彩豊かなものがほとんど。カラフルで複雑な絵柄を描くのが持ち味。
ハンドの織り機を使って制作したブランケット。いびつなところが一年次の作品らしい。
ハンドの織り機を使って制作したブランケット。いびつなところが一年次の作品らしい。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
大好きなウィリアム・モリスに捧げるオマージュ作品。いちご泥棒をインスピレーション源に。カラーとモノクロの柄をつくり、テキスタイルに起こして、ポーチを制作した。
プリントとオパール加工を施し、浴衣に仕上げた三年次の作品。時間も手間も一番かかったそう。
プリントとオパール加工を施し、浴衣に仕上げた三年次の作品。時間も手間も一番かかったそう。
授業ではパソコンを使って図案を描くこともある。早ければ一日で完成してしまうことも。
授業ではパソコンを使って図案を描くこともある。早ければ一日で完成してしまうことも。
これまでに手がけた図案は色彩豊かなものがほとんど。カラフルで複雑な絵柄を描くのが持ち味。
これまでに手がけた図案は色彩豊かなものがほとんど。カラフルで複雑な絵柄を描くのが持ち味。
これまでに手がけた図案は色彩豊かなものがほとんど。カラフルで複雑な絵柄を描くのが持ち味。