Back Number

Real Voice of BFC Student 2015

ファッション高度専門士科
中野陽子
Yoko Nakano

栃木県立宇都宮白楊高等学校卒業

就職先:
ヤマトドレス株式会社
パタンナー
中野陽子
中野陽子
好きな音楽
Mum(幻想的なサウンドと不思議なMVがおもしろいから)
好きな雑誌
Lula、Material girl Magazine(トレンドのアイテムを使った非現実的な写真が素敵でアイディアソースになります)
マイコーディネイト
古着屋でアルバイトしていたほどヴィンテージが好き。着用中のワンピースもそうです。アンティーク調のバラ模様が、かわいいもの好きでもある私の心にヒットしました。
マイコレクションが発表できる文化唯一のコースです。マイコレクションが発表できる文化唯一のコースです。マイコレクションが発表できる文化唯一のコースです。
アパレル染色室にて。
卒業制作を手がける際に何度も通った思い出の場所。普段接点のない他の科の学生と交流を深めることもできるコミュニケーションの場にもなっている。
一年次に制作したジャケットは、アシンメトリーなラペルが目を引く。リボンのポケットで甘さを。
一年次に制作したジャケットは、アシンメトリーなラペルが目を引く。リボンのポケットで甘さを。
同じく一年次に手がけたワンピース。ロマンティックかつヴィンテージライクな仕上がり。
同じく一年次に手がけたワンピース。ロマンティックかつヴィンテージライクな仕上がり。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
授業で欠かせない愛用品。裁縫箱やペンケースなど、かわいいもの好きが垣間見られる。
授業で欠かせない愛用品。裁縫箱やペンケースなど、かわいいもの好きが垣間見られる。
Questions & Answers
この科の特徴は?
服だけでなく小物もつくったり、マーケティングも学んだりと、ファッションの川上から川下まで様々なことを四年かけて勉強します。その間、企業とのコラボレーションやインターンも経験し、自分の得意分野を追求できるのもポイントです。私たちが一番力を入れるのが、四年次に取りかかるマイコレクションで、一年かけて自分のコレクションをつくる卒業制作でもあります。ちなみに、四年間クラス替えがありません。だからクラスの団結力が強く、みんな家族みたいに仲良しなのも特徴です。
文化服装学院を選んだ理由は?
小さい頃からファッションが好きで、リカちゃん人形よりもリカちゃんが着る服が好きだったほどでした。そんな私を見て周囲は「デザイナーになってみたら?」と。その言葉にすごく感化されました(笑)。高校では服飾のコースを選びました。その時の教材が文化のものだったこともあり、服飾の専門学校=文化服装学院というイメージが強かったので迷わず選びました。設備が整っており、勉強するには最適な環境だと思います。
この科を選んだ理由は?
四年次に取り組むマイコレクション制作があるのが最大の理由。文化で唯一、この科だけが取り組む特別な課題です。その他のカリキュラム内容も濃く、たくさんのことを学ぶことができ、文化の充実した設備を余すことなく使えるのも決め手となりました。
好きな授業は?
アパレル造形。やはり手を動かして服をつくる授業が一番楽しいです。私はトワルを組んでパターンを引く工程が何よりも好きでワクワクします。だから立体裁断の課題は特に好きです。私はクラシカルでドレッシーなパターンに魅力を感じます。
思い出に残ったことは?
大好きなブランドのインターシップに行ったり、ヴィンテージショップでリメイクのアルバイトをしたりと、学校以外の場所で服づくりに関わったことです。学校で勉強したことを実践できたことが自信へと繋がりました。大変ですが確実に自分の視野が広がりました。
学生生活で大切なことは?
自分のやりたいことは積極的にやったほうがいろいろな意味で成長すると思います。文化にはたくさんのコースがあるから様々な人たちがいます。今まで出会ったことのないタイプの人と交流できるので刺激的な毎日を過ごせます。生涯忘れられない思い出が刻まれるはずです。確かに課題は多いけれどその分、経験値は上がりますし、自分はこれだ!という目標が明白になると思います。
将来の目標は?
自分のブランドを立ち上げ、お店を開いてトータルファッションを提案できたらと思っています。古着も好きなので、服づくりと同時に買い付けにも行けるようになりたいです。
一日を円グラフで表すと?
円グラフ
常に課題に追われるのでダラダラとやらないように毎日目標を決めて取り組んでいました。何事も楽しく効率よくやりたいので、音楽や映画を流しながら作業をしています。休日は必ず外出するようにしています。新しい場所や物に巡り会えるのが楽しいので。放課後も課題が忙しくない時は友達とゴハンに行き、お店をのぞくようにしいつもアンテナを張り巡らせています。
一年次に制作したジャケットは、アシンメトリーなラペルが目を引く。リボンのポケットで甘さを。
一年次に制作したジャケットは、アシンメトリーなラペルが目を引く。リボンのポケットで甘さを。
同じく一年次に手がけたワンピース。ロマンティックかつヴィンテージライクな仕上がり。
同じく一年次に手がけたワンピース。ロマンティックかつヴィンテージライクな仕上がり。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
授業で欠かせない愛用品。裁縫箱やペンケースなど、かわいいもの好きが垣間見られる。
授業で欠かせない愛用品。裁縫箱やペンケースなど、かわいいもの好きが垣間見られる。
一年次に制作したジャケットは、アシンメトリーなラペルが目を引く。リボンのポケットで甘さを。
一年次に制作したジャケットは、アシンメトリーなラペルが目を引く。リボンのポケットで甘さを。
同じく一年次に手がけたワンピース。ロマンティックかつヴィンテージライクな仕上がり。
同じく一年次に手がけたワンピース。ロマンティックかつヴィンテージライクな仕上がり。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
四年次の卒業制作でもあるマイコレクション。「ユートピア」をテーマに制作。
授業で欠かせない愛用品。裁縫箱やペンケースなど、かわいいもの好きが垣間見られる。
授業で欠かせない愛用品。裁縫箱やペンケースなど、かわいいもの好きが垣間見られる。