閉じる

News

留学支援 イギリスファッションセミナー開催!

2008.06.19

写真は右からJas Sehmbi氏とBasia Szkutnicka 教授

文化服装学院内にある国際交流センターでは、6月4日(水)に海外で活躍するデザイナーやバッグデザインに興味がある、または留学を希望する在学生を対象に英国ファッションセミナーを開催しました。テーマは『The Creative Designer… How does it happen ?”….―独創性溢れるデザイナーになる方法―』。

0864seito.jpg

ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション(LCF)からバッシャー・スクツニッカ教授を招き、セミナーとワークショップを行いました。今回は特別ゲストとしてロンドンを中心に活躍中のデザイナーJas Sehmbi (ジャス・センビ) 氏も参加。Jas Sehmbi氏は自身のブランド「Jas M.B.」で数々のバッグを作り世界的に高い評価を得ていて、今回のイベントのために来日しました。今回は講演だけではなく、参加者を対象としたワークショップとバッグデザインコンテストも行いました。

講演とワークショップに先立ち、Jas氏とスクツニッカ教授は工芸専門課程の教室を訪れ、バッグデザイン科、シューズデザイン科の学生作品を囲んで同学科学生たちと交流を交わしました。Jas氏は学生の作品を一つ一つ手に取り、自身の経験談などを交えながら、学生にアドバイスをしたり質問をするなど、学生にとってとても深く貴重な時間となりました。

080612b.JPG
080612s.JPG


●バッグデザインコンテストの結果・・・・
1位:バッグデザイン科 3年 成 侑 璡(ソン・ユジン)
2位:バッグデザイン科 2年 趙 晟 壬(チョウ・ソンイム)
3位:バッグデザイン科 2年 久保 あすみ
※1位を授賞した成さんのデザイン画作品をJas M.B.が商品化するために実物のバッグを製作する予定です。
08060421.jpg左から見事1位を獲得したバッグデザイン科の成侑璡さんとJas Sehmbi氏


【講義内容】
ファッションセミナー:“独創性溢れるデザイナーになる方法”
●バッグ&アクセサリーデザイナー Jas M.B. (Jas Sehmbi氏)による講演  
 (どのように発想し、どう作品に反映させているのか?)
●スクツニッカ教授によるワークショップ、参加者によるバッグデザインコンテスト 
 (優秀と認められた作品はJas M.B.によって商品化される可能性あり。優秀者にはJas M.B.が賞品も用意。)
●ロンドン・カレッジ・オブ・ファッションのStudy Abroadプログラムの紹介
--------------------------------------
<参加講師>
Jas Sehmbi(ジャス・センビ)
2000年のコレクション・デビュー以来、男性用に、大きく機能的で重量感のあるバッグを生み出してきたJas M.B.のデザイナーです。1993年に世界初のDJバッグを作り、高い評価を得ました。日本でも様々な所で(伊勢丹など) 販売されており、福岡には自身のショップも出しています。

Basia Szkutnicka (バッシャー・スクツニッカ)
アートデザイン分野でヨーロッパ最大の教育機関、ロンドン芸術大学の中の一校、London College of Fashionにて留学生向けのプログラム Study Abroadのディレクターとして活躍中です。

---------------------------------------

英国ファッションセミナーを主催した文化学園・国際交流センターでは、在学生の海外留学希望者に対して、情報提供サービス(書籍・DVD)や留学相談を行っています。
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.bunka-fc.ac.jp/about/overseas.html

PAGE TOP