閉じる

デザイン専攻

感性豊かな実力あるデザイナーを育成。

ファッションデザインにおいて、より洗練された自由な創造力と発想力、そしてその表現テクニックを向上させ、感性豊かな実力あるデザイナーの育成を目標としています。

授業概要

服づくりの知識・技術の向上とともに、素材となるテキスタイルをはじめ、イメージを具現化するためのデザイン画や装飾品であるアクセサリーについても学習し、総合的なデザイン力を養います。また、ビジネスにおいて欠かせないマーケティング理論やプロセスを学習し、企画力の向上を目指します。

将来の進路

婦人服を中心に子供服、メンズ、ユニフォームなどのデザイナー職が大半を占めます。また、SPA型ショップのオリジナル商品企画やデザイナーへの就職実績もあります。

主な就職先 ※ (株)(有)省略
アーバンリサーチ/カイタックインターナショナル/コム・デ・ギャルソン/シーズプランニング/辻洋装店/ニューリード/フォーティーファイブ・アールピーエムスタジオ/ヨウジヤマモト 他多数

時間割の一部紹介

前期時間割

1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
服装造形(A)アパレル染色演習Ⅰ/ (B)服装造形
服装造形造形演習服装造形ファッションマーケティング
服装造形 
ファッションデザイン画Ⅲ(A)ファッションデザイン画Ⅲ/ (B)服装造形服装造形
服装造形量産技術演習Ⅱ 

※(A)(B)は隔週交代授業

主な授業

  • 【服装造形】

    デザイン、ドレーピング、パターンメーキング、縫製の各パートにおいて、素材、イメージを連動させて高度な技術を習得します。

  • 【ファッションデザイン画Ⅲ】

    写真、彫刻、絵画、著名デザイナーの作品からのデザインソースを元にパターン構成、素材、ディテールの表現テクニックを習得します。

  • 【特別講義Ⅲ】

    デザイナー、パタンナー等、業界で活躍するかたを講師を招き、デザイン発想からのカッティング技法、デザイナー実務など、実践的な講義を受け、職業意識を高めます。

  

服飾専攻科デザイン専攻カリキュラム

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP