ファッションモデルとして輝くために表現力と美的センスを磨く。


ファッションの専門知識をはじめ、ウォーキング、フォトシューティングなどファッションモデルに求められるスキルを実践的に学びます。在学中からモデルの現場を経験することで表現力も磨きます。


授業概要

ファッションショー、ファッション雑誌、TV、CM、ECサイトなど幅広く活躍するファッションモデル。さまざまな目的や表現に対応できるファッションモデルになるには、バランスのとれた理想のプロポーションと個性豊かな自己表現力が求められます。プロポーション美学、サーキットトレーニング、ダンス、演技、ヨガ、フォトシューティングなどの授業を通し、美しさと自己表現力を身につけます。また、化粧科学やヘアメイク、トータルコーディネートなど総合的な知識と体験に基づいた美的能力とトータルなファッション知識を習得します。さらに、実際の現場を通して国際的なマナーや一般教養など、人間性豊かな人材を育成します。

時間割の一部紹介

曜/時限 19:20-10:50 211:00-12:30 313:30-15:00 415:10-16:40
A:ダンス基礎・バレエ
B:トータルコーディネート
A:ダンス基礎・バレエ
B:操体・ヨガ
ファッション文化史 自由選択(語学)
プロポーション美学 A:サーキットトレーニング
B:特別講義Ⅱ
自由選択(造形)
メディアワーク A:トータルコーディネート
B:ファッション情報
アパレル演習 A:特別講義Ⅱ
A:化粧科学/B:ヘア・メイク B:フォトシューティング
前期時間割(A・Bは隔週交代授業)

TOPICS

コンテストのショーモデルとして登壇!

三菱レイヨン株式会社と共催したソアロンデザインコンテスト。ショー形式で行われた最終選考会では、モデルコースの学生が最終ノミネートされた作品を着て、ランウェイを歩きました。

Student’s CREATION

見る人を魅了する表現を

「Book」と呼ばれるプロモーションツールを制作。身に纏うファッションの魅力を引き出すのはもちろんですが、どんな作品でも自分にしか出せない世界観を表現することを目指しています。また、どんなときもベストコンディションでいることも重要。体型維持や肌の手入れなど日々の体調管理にも気を使います。

作者
四谷奈々可さん
ファッション流通科 2年
ファッションモデルコース
石川県・金沢辰巳丘高等学校 卒

主な授業

フォトシューティング
スタジオやロケなどさまざまな場面での撮影を通して、モデルとしての創造力・自己表現の幅を広げます。撮影後は、他の教科と連携し、モデルに必要なコンポジット制作やBook制作も行います。
プロポーション美学
基本的な姿勢や歩き方など、ウォーキングの基礎を学び、美しくバランスのとれた理想のプロポーションとなるためのボディトレーニングを重ねます。また、豊かな自己表現方法も併せて学びます。
ファッションモデル演習
在学中からファッションショーやコンテストにおけるモデルのほか、ファッション雑誌、ECサイトのビジュアルモデルなどを経験。実際の現場を実践することで、モデルとしてのスキルを高めます。

将来の進路

在学中から、ファッションショーやコンテストでのモデルとして経験を積み、ファッション雑誌、CM、カタログで活躍するモデル事務所や芸能事務所をはじめ、芸能マネージャー、販売、各種プロモーション、イベント企画・制作や、トレーナーなどの道へ進みます。

主な就職先

※ (株)(有)省略

インセントグループ/サトルジャパン/サマンサタバサジャパンリミテッド/スターダストプロモーション/バークインスタイル/ボン・イマージュ/アッシュ・ペー・フランス/バロックジャパンリミテッド/ボッテガ・ベネタジャパンほか

(株)ソニーミュージックエンタテイメント

タレント

助川 真蔵さん

(株)STANFORD.INC

モデル

べイロー・ジアナカプリスさん

主な職種

学生インタビュー

カリキュラム

ファッション流通専門課程
ファッション流通科 ファッションモデルコースカリキュラム
PDF

BUNKA FASHION COLLEGE SCHOOL GUIDE

2020年度入学案内書はこちら