メイクアップでトータルにファッションを表現する。


メイクアップの知識や技術のみならず、豊かなファッション表現ができる感性を育むための幅広い専門知識と技術を学びます。プロによる特別授業や企業コラボレーションなどの実践型授業も充実しています。


授業概要

ヘアメイクはファッションの決め手のひとつとなる重要な要素。このコースでは、ヘアメイクに関する知識や技術の習得はもとより、ファッションやアクセサリーなど服飾の知識を理解し、トータルコーディネートとしてのヘアメイクの発想と提案ができる人材を育成します。プロによる特別授業や企業コラボレーションなどによる実践を通した学びも充実。ファッションやビューティにまつわる幅広い専門知識と技術を実践的に学びます。プロとして必要なコミュニケーション能力と豊かなファッション表現ができる感性を身につけ、ファッション業界やビューティ業界での活躍を目指します。

時間割の一部紹介

曜/時限 19:20-10:50 211:00-12:30 313:30-15:00 415:10-16:40
A:エステティック・特別講義Ⅱ/B:ネイルデザイン・特別講義Ⅱ メイクアップ概論 自由選択(語学)
メイクアップ実技演習(自由選択) ビューティフォト 自由選択(造形)
アパレル演習 ファッション文化史
色彩美学 メディアワーク A:ファッション情報/B:アパレル演習
A:メイクアップコーディネート/B:化粧科学 A:アパレル演習
前期時間割(A・Bは隔週交代授業)

TOPICS

現場実習を通じてプロのメイク術を身につける

企業コラボレーションや学内イベントなどの実践を通して、要求されるシチュエーションやシーンに合わせたメイクアップ技術を学びます。

Student’s CREATION

蝶をテーマにメイクから衣装まで

卒業制作では、これまでに学んだことを全て盛り込み1枚の写真作品に。「蝶の夢」をテーマに衣装やヘッドアクセも自分で制作。黒のリップが印象的なメイクは、蝶の不気味さの中にある美しさを表現。ヘアアレンジにもこだわり、顔で世界観すべてを表現し尽くしています。

作者
西澤天音さん
ファッション流通科 2年
ファッションメイクアップコース
長野県・北部高等学校 卒

主な授業

ネイルデザイン
色彩感覚やデザイン力を磨き、ネイルアートの発想力を高めます。正しいネイルケアの基礎となるベースの部分から、美しさを際立たせるネイルアートを形にする応用技術まで学びます。
エステティック
肌はメンタルな影響を反映する繊細なもの。ボディコンディショニングやアロマオイルマッサージ、リフレクソロジーなどにより、ストレスを自己コントロールして心身共に健全で美しい肌をつくる手法を学びます。
メイクアップ概論・演習
顔をキャンバスに見立て、メイクによる幅広い表現を身につけます。イメージメイクやショーメイク、特殊メイク、年代別メイク、キャラクターメイク、ブライダルメイクなど、さまざまな技術と知識を身につけます。

将来の進路

メイクアップアーティストや、カリキュラムで身につけられる技術と能力を活かしたビューティーアドバイザー、流行のヘアメイクの傾向を分析し、化粧品の商品企画に反映させるコスメティック業界などを目指します。国内にとどまらず、国際的な場での活躍も期待されます。

主な就職先

※ (株)(有)省略

アオラワークス/アトリエラ・ボーテ/アルビオン/イプサ/ELGC/三越伊勢丹(イセタンミラー)/ガイアジャポン/キタムラ/京王百貨店(美容部員)/コーセー/日本ロレアル/ヘアメイクアップアーティストアシスタントほか

(株)イオンフォレスト

ビューティーアドバイザー(販売)

コウ・エイシュウさん

(株)パル

販売職

志田 くるみさん

主な職種

学生インタビュー

カリキュラム

ファッション流通専門課程
ファッション流通科 ファッションメイクアップコースカリキュラム
PDF

BUNKA FASHION COLLEGE SCHOOL GUIDE

2020年度入学案内書はこちら