小売業の実務能力を身につけてショップ運営やバイヤーを目指す。


店舗企画から商品の企画・発注、VMD、販売まで、小売業の実務をトータルで学びます。将来はリテールプランナー、セールスマネージャー、ショップ経営、バイヤーなど店舗運営に関わる職種での活躍を目指します。


授業概要

ファッションビジネスの基礎から、マーケティング活動などを具体的なケーススタディや実務演習を通して学んでいきます。文化祭の3日間でセレクトショップを運営するにあたり、小売店舗の出店企画から品揃え計画、仕入れ、販売、計数管理など、店舗運営の実務を経験。また、お客様との接点として現在のファッション市場でも欠かすことができない、インターネットの活用についての理解を深めるため、セレクトショップの運営と並行してWEBショップの運営、SNSによるプロモーションも実践し学びます。

時間割の一部紹介

曜/時限 19:20-10:50 211:00-12:30 313:30-15:00 415:10-16:40
特別講義Ⅱ リテールマーチャンダイジング 自由選択(語学)
リテールマーチャンダイジング計数 メディアワーク 自由選択(造形)
アパレル商品論 パーソナルカラー
ビジュアルマーチャンダイジング/販売実務 リテールマーチャンダイジング
リテールマーチャンダイジング計数 A:セールスプロモーション B:インターネットビジネス
前期時間割

TOPICS

期間限定セレクトショップをオープン

文化祭では学生がチームに分かれて個性溢れるショップをオープン。各自のショップ企画を実現させるために業界の方々と交渉をしながら準備を進めます。取引先への支払いまで責任を持って取り組む実践の場となっています。

Student’s CREATION

理想の店舗を みんなで企画立案

グループワークとしてショップの立ち上げを企画。私たちは、架空の少女を主人公にイメージを広げていきました。扱う商品はもちろん、PR方法や店舗内装、香りやBGMまで、予算や期間なども考慮しながら、ショップの世界観をあらゆる角度から考え抜きました。

作者
月岡留南さん
ファッション流通科 2年
リテールプランニングコース
新潟県・糸魚川高等学校 卒

主な授業

リテールマーチャンダイジング計数
店舗における計数の重要性と計数用語への理解を深めます。計算式の説明と演習などを通して、店舗での在庫回転と品揃えの関係、仕入と売上のバランスなど、具体的な運用方法について学びます。
ビジュアルマーチャンダイジング
ビジュアルマーチャンダイジング(VMD)の基礎知識からテクニックまで、マネキンや什器を使った演習を通して学びます。空間演出やディスプレイ方法をVMD計画に活用し、文化祭のセレクトショップで実践します。
リテールマーチャンダイジング
商品の品揃え計画、売り場での見せ方、販売戦略、仕入れ、売上、在庫管理など、小売り店舗におけるマーチャンダイザーの役割全般に要する専門知識と実務のノウハウを、演習を交えて学びます。

将来の進路

ケーススタディ、販売実務を通し販売職として経験を深め、将来的にはリテールプランナーやセールスマネージャー、エリアマネージャー、ショップ経営を目指す人、バイヤーや商品企画職に進む人材などが、リテールビジネスの現場から期待されています。

主な就職先

※ (株)(有)省略

アングローバル/イッセイミヤケ/エイ・ネット/ジュン(グループ)/ジョイックスコーポレーション/ZOZO/パル/ビームス/マッシュホールディングス/MARK STYLER/ユナイテッドアローズほか

(株)ケリングジャパン イヴ・サンローランディビジョン

セールスアソシエイト

尾上 一成さん

(株)ストライプインターナショナル

総合職

髙田 綾乃さん

主な職種

学生インタビュー

カリキュラム

ファッション流通専門課程
ファッション流通科 リテールプランニングコース カリキュラム
PDF

BUNKA FASHION COLLEGE SCHOOL GUIDE

2020年度入学案内書はこちら