SELLファッションを売る
販売(ショップスタッフ)

センスとコーディネート力で、「納得のお買い物体験」を提供

販売(ショップスタッフ)とは

店頭での接客はもちろん、商品のディスプレイや在庫管理、発注、顧客管理、販売促進活動、接客を通じて収集した顧客のニーズを企業にフィードバックする役割なども担います。
商品の特徴や流行への知識、洗練されたセンスやコーディネート力、お客さまから良い印象を抱かれるためのマナーや所作、表情を身につけていることが求められます。

販売(ショップスタッフ)はこんな仕事です

商品の特性と品質を理解した上で、売り場に立ってお客さまと接し、好みや要望を踏まえたアイテム提案や着こなしのアドバイスを行います。また、お客さまに心地よく楽しくショッピングをしていただくために店内をきれいにし、商品を見やすく並べたり売れ筋をディスプレイすることも販売職の役割。売上がよくない商品の入れ替えや売れ筋商品の追加オーダーなどの在庫管理、お客さまにシーズンごとにDMを送るなど顧客管理や販売促進活動も仕事の一環です。

販売(ショップスタッフ)になるには、こういうことを学びます

お客様に商品の良さを伝えるため、基本的な服づくりやコーディネイト、色彩、素材の知識などファッションについて幅広く学びます。販売のロールプレイングを通じ、販売のテクニックを実践的に見につけることも大切。売上げを上げるためには、トレンドの収集・分析能力も必要となります。

販売(ショップスタッフ)が学べる学科

Ⅱ部ファッション流通専門課程(夜間部)

  1. ファッション流通科

先輩の体験から学科を探す

科の特徴やそれを選んだ理由、身につくスキル、将来の目標、 1日のスケジュールなど、それぞれの科を代表する先輩に話を聞きました。
ぜひ参考にしてください。

Real voice of bfc student

先輩が教えるこの科の魅力