より高度に、より精細に。2年間で身につけた技術をさらに高める。


帽子デザイン科、ジュエリーデザイン科、バッグデザイン科、シューズデザイン科で各自がそれぞれ磨いてきた技術をさらに高める1年間の進学科。より高度な技法とともに、ビジネスとして成功するための知識も身につけます。


授業概要

クリエイティビティを高める各専門の付加価値の高い特殊技法の習得、ビジネスに必要な量産技術の知識、市場に発信する企画力、表現力などの向上を図るカリキュラムにより、企業の企画職からアトリエなど独立起業まで対応できる高いコミュニケーション能力の備わった人材の育成を目指します。

時間割の一部紹介

曜/時限 19:20-10:50 211:00-12:30 313:30-15:00 415:10-16:40
専門アイテム コンピュータワーク
ファッショングッズクリエーション 専門アイテム
ファッショングッズマーチャンダイジング/
ビジュアルプレゼンテーション
アイテムデザイン画 専門アイテム
専門アイテム マテリアルワーク
前期時間割

TOPICS

ピギーズスペシャルの
特別ブースで作品展示

東京都産業労働局からの委託を受け、ピッグスキンを使用した帽子、バッグ、靴などの作品を制作。衣料革という素材に新たな魅力を加えた作品の数々は、JFW JAPAN CREATION 2021の会場で展示されました。

Student’s CREATION

さらなる技術と企画力で ファッションをもっと楽しく

専攻科では、各科で学んだ基礎的な技法をさらなる応用へとシフトし、より素材を活かした多彩なグッズを制作。職人技ともいえる高度な技術や造形感覚とともに、洋服をより引き立てる新しいファッションアイテムを提案するための発想力・企画力を磨いていきます。

主な授業

帽子選択
ジュエリー選択
バッグ選択
シューズ選択

将来の進路

1.2年次に習得した帽子、ジュエリー、バッグ、シューズの各分野の技術とビジネス能力を更に高め、企業やブランド設立など即戦力としての活躍が期待されています。

主な職種

グッズデザイナー 専門学校 文化服装学院入学案内

BUNKA FASHION COLLEGE SCHOOL GUIDE

入学案内書はこちら