商品とお客様をつなぐ販売のスペシャリストに。


ショップスタイリストに必要なスキルを座学とロールプレイングで習得。お客様との接し方、コーディネート提案力、商品知識を身につけるとともに、現場に近い環境で実務を学び、即戦力となる販売のスペシャリストを目指します。


授業概要

販売職とは、単に商品を販売するだけではありません。「おもてなしの心」を体現し、お客様一人ひとりに合った提案ができる、高度な接客応対スキルが求められます。専門店、セレクトショップ、百貨店、雑貨店などの多様な業態において、お客様のライフスタイルまでを含めた適切なアドバイスが行える販売員としての能力を磨き、お客様の満足度を高め、感動を与えることのできる感性豊かな販売のプロを目指します。また2016年度からは、株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズとコラボレーション。より実践的な接客応対スキルを身につける環境が整っています。

時間割の一部紹介

曜/時限 19:20-10:50 211:00-12:30 313:30-15:00 415:10-16:40
接客応対スキル/ファッションマーケティング セールスコーディネート 自由選択(語学)
アパレル演習/ビジュアルマーチャンダイジング アパレル商品論 自由選択(造形)
アパレル演習/パーソナルメイク
接客応対スキル/パーソナルカラー 接客実務 *別日程
接客応対スキル 売場計数 アパレル演習
前期時間割

TOPICS

ファッションビジネスの能力を競う「PAL FOUNDATION CUP」で在学生が審査員特別賞を受賞!!

公益財団法人パル井上財団主催、接客技術・知識を競うロールプレイングコンテスト「PAL FOUNDATION CUP」。ファッションビジネスや流通、マーケティングを専攻する学生が専門分野を勉強してきた成果を発表する場として設けられています。2018年度初となる東日本大会において、在校生が審査員特別賞を受賞しました。

Student’s VOICE

実際の店舗で ロールプレイングを実践

実店舗を再現した教室を使って接客スキルを学びます。ロールプレイング形式での授業なので、他の学生の良いところや、先生のアドバイスから自分の接客を見直すようにしていました。おかげですぐにでも実店舗に立てるような販売力が身についたと思います。

体験者
加藤侑奈さん
ファッション流通科 2年
ショップスタイリストコース
岐阜県・飛騨高山高等学校 卒

主な授業

接客実務
2016年度より株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズとコラボレーション。三越伊勢丹グループの教育ノウハウを取り入れ、より実践的な専門知識と技術を習得し、即戦力となる人材を育成します。
接客応対スキル
特設のシミュレーションショップでのロールプレイングを通して、店頭におけるお客様への「おもてなし」応対を習得。販売員としての立ち居振る舞いや心構え、受け止め・共感などの販売スキルを学びます。

将来の進路

高度な接客応対スキルやコミュニケーション能力を身につけ、同期入社をリードする存在として即戦力で活躍します。専門店や百貨店をはじめ、インテリア、ファッショングッズなどファッション関連のショップスタイリストなどへも進みます。

主な就職先

※ (株)(有)省略

アニエスベージャパン/アダストリア/上野商会/コム・デ・ギャルソン/ジュン(グループ)/ストライプインターナショナル/ベイクルーズ/マッシュホールディングス/ユナイテッドアローズ/ラルフローレンほか

(株)ベイクルーズ

総合職

小川 唯人さん

(株)コム・デ・ギャルソン

販売

立岩 風佳さん

主な職種

学生インタビュー

カリキュラム

ファッション流通専門課程
ファッション流通科 ショップスタイリストコース
PDF

BUNKA FASHION COLLEGE SCHOOL GUIDE

2020年度入学案内書はこちら