閉じる

メンズデザインコース

メンズデザインに必要な知識と技術の基礎を習得します。

3年次選択

独自の知識と技術を要するメンズデザイン分野で国際的に活躍できるクリエーター、デザイナーの育成を目的としています。2年間で学んだ基礎を元にメンズファッションに必要なセンスとデザイン能力の開発に力を入れます。

授業概要

近年、ファッションの個性化・カジュアル化が進み、多様な商品展開をみせるメンズアパレル分野に対応するため、アパレルデザイン科3年次にメンズデザインコースを設置し、産業界の要請に応えています。商品の企画からデザイン、生産まで、同分野で必要な知識・技術を、すべて習得できるカリキュラムを編成。メンズ独自の体型研究・デザイン発想・サイズ展開、さらに奥深いメンズテーラードの技術なども基礎から学びます。また、国内はもとより、海外のメンズファッション情報をリアルタイムに収集し、市場の現状と将来を分析。デザイン、生産性、マーケティングを考慮した、メンズファッションの総合的企画力を磨きます。

将来の進路

メーカー、商社およびブランドを有するメンズ専門店の企画部門で、メンズはもとよりレディス、スポーツウェア、ユニフォームなどのデザイナーを中心に活躍。また企画、パタンナーなどの技術分野にも進出しています。

主な就職先 ※ (株)(有)省略
アイ・コーポレーション/ID-JAPAN衣装工房/エイワ/エドウイン/佐藤繊維/サーブ/サンエース/ジュン(グループ)/ジョイックスコーポレーシヨン/ソーイング商会/ヨウジヤマモト 他多数

時間割の一部紹介

前期時間割

1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
卒業研究・創作メンズデザイン
ファッションデザイン画Ⅲメンズデザインメンズファッション環境情報
パターンデザイン論A 
メンズデザイングラフィックワーク選択科目企画論
(A)メンズデザイン / (B)工業ニット演習メンズファッション史

主な授業

  • 【メンズデザイン論・演習】

    アイテムごとに、知識・技術をきめ細かく指導。とくにジャケット、スーツは、テーラードの歴史から現在のトレンドまで解説し基本構造、作図のポイント、デザイン傾向を学び実際の製作をとおして技術力を高めます。

  • 【パターンデザイン論】

    デザインされたイメージを製品として完成させる過程のパターン製作=パターンデザインを学習。メンズデザインのスタイルを実物の寸法で学習し、メンズファッションの基礎となる意匠設計について学びます。

  • 【メンズファッション史】

    女性服とは異なった歴史を理解する。ミリタリーウェアの変遷とともに変化してきた19世紀、そして現代アート、音楽や映画に大きな影響をうけるようになった20世紀以降の男性服をそれぞれの歴史とともに学びます。

  

アパレルデザイン科メンズコースカリキュラム

Real Voice of bfc student

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP