閉じる

ファッション高度専門士科

各自の適性に合わせ、4年間かけてじっくりと学びます。

修業年限 4ヵ年 / 入学定員 100名

国際化するファッション業界を担う人材育成のための多様な視点から自由度の高いカリキュラムを構築。1・2年で基礎を学び、3・4年で各自の適性に合わせた応用を学びます。

授業概要

【1年次】
服飾全般の基礎知識と技術を学びます。服づくりでは、衣服の基本構造を理解するために、作図、パターンメーキング、縫製法を習得。また、人体の構造と衣服の関係を理解するための服装解剖学や、色彩感覚、デザイン力を養うための授業が組まれています。
【2年次】
自己の適性をみつけるために、アパレル業界の「企画・デザイン・製造・販売戦略」までを総合的に学習。服づくりは、個別から不特定多数を対象としたアパレル造形のテクニックへと移行。ニットアパレルや、ファッションビジネス関連についても学びます。
【3年次】
さらに専門分野に踏み込み、実践的な知識や技術の範囲を広げます。また2年次で学んだことを土台として自分の適性を探り、「クリエーション」と「生産関連」の二つの分野からの選択科目をとおして、各自の専門性を深めます。
【4年次】
集大成として企業とのコラボレーション、インターンシップ、コンテスト活動、研究活動などに取り組みます。「クリエーション」分野では、オーナーデザイナーやファッションディレクターとしての幅広い知識・技術の習得とブランド設立のための研究活動などについて学びます。「生産関連」分野では、製品の品質・技術面において、企画から生産現場までを指導する立場にある「モデリスト」の知識を身につけます。

将来の進路

卒業生には文化ファッション大学院大学(BFGU)への進学の道が開かれています。

主な就職先 ※ (株)(有)省略
イッセイミヤケ/オンワード樫山/キミノリモリシタガーメンツラボ/クロスカンパニー/四季/TARO HORIUCHI/東京衣裳/ナルミヤ・インターナショナル/FACETASM/ベイクルーズ/レナウン 他多数

時間割の一部紹介

1年次前期時間割

1234
9:20〜10:50 11:00〜12:30 1:30〜3:00 3:10〜4:40
服装造形 服飾デザイン論Ⅰ 特別講義・キャリア開発I クロッキー
コンピュータグラフィックI ファッションビジネス概論 服装造形
服装造形 
服装造形 ファッションデザイン画I 服飾手芸 アパレル素材論I
服装造形 西洋服装史 量産技術概論・実習

主な授業

  • 【服装造形/アパレル造形論・演習】

    1〜2年次は、個別から既製服までの、服作りの基礎を学習。3年次では選択科目で、各自の専門を深めます。4年次では、プライベートコレクション、企業インターンシップなどを経験し就職活動、大学院への進学へ結びつけます。

  • 【インターンシップ】

    専門性を追求するため企業での実務を現場で学びます。国内のアパレル企業やコレクションブランドのみならず、夏期休暇を利用して海外でのインターンシップも可能です。

  • 【選択科目】

    専門分野のほか、語学やコンピュータなどの授業やコラボレーションなど幅広い選択科目の充実を図っています。

  

ファッション高度専門士科カリキュラム

Real Voice of bfc student

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP