MAKEファッションを作る
生産管理

確かな知識を質のよい既製服につなげ、装う楽しみを多くの人へ

生産管理(生産企画)とは

既製服の分野で、服を商品として量産するために効率のよい仕組みをつくり出し、その流れを管理する仕事です。
欠かせないのは無理のない生産計画を立てる力と、コストや品質維持に関する知識。生産工場とのやり取りが多いため、製造への理解やコミュニケーション能力も大切。海外で生産が行われることも多いので、語学力があると有利です。

生産管理はこんな仕事です

マーチャンダイザーが立案した販売戦略をもとに、いつ、どのくらい商品が必要になるか予測し、生産計画を立てます。そしてスタッフ数や設備などを踏まえ、どの工場に製造を依頼するか選択。 品質や原価、納期を具体的に指示し、素材加工や縫製方法などの作業工程や仕様も指導します。コストを抑えた資材の調達や、売れ行きのよい商品の増産など製造に関わる業務を担当することもあります。営業など予算管理をしている部署との調整も仕事の一環です。

生産管理になるには、こういうことを学びます

工場に作業工程や仕様の指導をするため、パターンや縫製方法、素材の知識などが必要になります。したがって、服づくりの中でもパターンメーキングや縫製に力をいれて学ぶとよいでしょう。また、現在はCAD(コンピューターによるパターンメーキング)による技術も必須となっています。

生産管理が学べる学科

ファッション工科専門課程

  1. 服装科

先輩の体験から学科を探す

科の特徴やそれを選んだ理由、身につくスキル、将来の目標、 1日のスケジュールなど、それぞれの科を代表する先輩に話を聞きました。
ぜひ参考にしてください。

Real voice of bfc student

先輩が教えるこの科の魅力