閉じる

生産システムコース

既製服の生産システムを総合的に学びます。

3年次選択

国際化・分業化が進んだ現在、生産管理者の職域はますます広がっています。生産システムコースでは生産現場で既製服を製造するための技術、円滑に生産活動を行うための管理知識、そしてこれらを包括的に活用するための考え方を多くの演習をとおして学びます。

授業概要

「パターンメーキング」では、既製服を量産することを念頭においたプロダクトデザイン、可縫製を考えた工業パターンメーキング、マシンメイドによる生産効率のよい縫製に重点をおいた服づくりを行っています。さらに、完成品を検討し、品質チェック、不良品に対するプロセス確認・改善方法なども学びます。また、「生産実習・量産技術実習」では、縫製工場で既製服を製造するための製造技術及び管理手法をグループで学びます。管理手法を学ぶ「生産管理各論」の授業は、製品企画・生産企画・製造企画・品質管理の4つの科目に分かれています。既製服としての製品品質の見極め方・管理法から、アパレルメーカーにおける製品企画や生産計画、そして縫製工場での製造システムの企画、管理まで既製服の生産管理に必要な考え方を総合的に学ぶことができます。また、海外生産形態への対応を考えた貿易実務の知識や経営・労務管理など管理業務全般に専門性の高いカリキュラムを展開し、海外での活躍も視野に入れたコースです。

将来の進路

生産管理の知識を生かし、メーカー・縫製工場等の管理者や企画担当として活躍できます。また、アパレルCADによるパタンナーやグレーダーとしてのキャリアも選択可能。生産現場の拡大に対応し、将来は海外での活躍も視野に入れています。

主な就職先 ※ (株)(有)省略
アパレルテクニカルラボラトリー/アプロンワールド/田村駒/ピアニジュウイチ/ママ・ファクトリー大竹商事 他

時間割の一部紹介

前期時間割

1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
アパレル貿易実務 コンピュータワーク(生産管理) パターンメーキング 生産管理各論(生産企画)
パターンメーキング 生産管理各論(製品企画) パターンメーキング 生産管理各論 製造企画
英会話Ⅱ/フランス語Ⅱ/中国語Ⅱ卒業研究・創作 
(A)企画デザイン研究/工場生産研究/縫製研究/(B)パターンメーキング (A)ニット生産実習 / (B)パターンメーキング
コンピュータワーク(生産企画) CADパターンメーキング CADグレーディング  

※(A)(B)は隔週交代授業

主な授業

  • 【アパレル貿易実務】

    モノ造りの現場は日本のみならず、どんどん海外に進出しています。この授業では、輸出入をする際に必要な知識を学びます。

  • 【生産実習】

    工業生産用の設備機器の取扱いと特性を理解し、多様な仕様・素材への対応と生産に関する応用力を身につけます。

  • 【生産管理各論・生産企画】

    アパレルメーカーと縫製工場を結ぶ仕事の仕組みを学びます。

  

アパレル技術科生産システムコースカリキュラム

Real Voice of bfc student

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP