閉じる

ファッション工芸専門課程

ファッショングッズ全般の基礎から応用までをシステマティックかつ専門的に習得。

この課程は「クリエーティビティ(創造性)」をキーワードに、業界が望む専門能力を発揮できる人材を育成することが教育目標です。カリキュラムは、ファッションにおける発想の原点としての素材であるテキスタイルと、帽子・アクセサリー・バッグ・シューズなどのファッショングッズをトータルファッションのパーツと考え、マテリアル発想からデザイン・製作およびビジネスまでをとらえたシステマティックかつ専門的な内容。ファッションテキスタイル科は3年間の単独カリキュラム。ファッショングッズ関連の各科は、1年次の基礎科で、ファッションを総合的にとらえながら各グッズの基礎を広く学んだ後に、2年次から帽子・ジュエリーデザイン科、バッグデザイン科、シューズデザイン科に分かれます。各科とも専門知識・技術とともに、柔軟な発想力・表現力を着実に身につけ、情報化、多様化、そしてグローバル化が進むファッション産業界に対応できる力をつけます。

Real Voice of bfc student

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP