閉じる

ファッション工科専門課程

アパレル業界の各分野で活躍するスペシャリストを育成。

アパレル(=既製服)業界は、基本的に「企画・デザイン」「設計・製造」「営業・販売」の3つの大きな専門業務で構成され、「企画・デザイン」はマーチャンダイザーやデザイナー、「設計・製造」はパターンメーカーや生産管理者などのスペシャリストが中心になって仕事を進めます。この課程では、その各職能に焦点を合わせたスペシャリストを育成するために3年制、4年制の科を設置。4年間一貫教育でアパレル業界の各分野を担うリーダー的人材を育成するのがファッション高度専門士科。3年制の科は、1年次のファッション工科基礎科で基礎として服の構造・製作技術・生産に関する基礎知識とアパレルビジネスの概要を総合的に習得し、2年次からは4つの専門の科に分かれ、各部門のスペシャリストとしての力を身につけます。なおアパレルデザイン科は3年次にメンズデザインコースを専攻でき、アパレル技術科は3年次に生産システムコースを専攻できます。

Real Voice of bfc student

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP