閉じる

施設紹介

世界に誇る文化服装学院の施設環境を360°ビューでご覧頂けます。

文化服装学院 施設360°紹介

  • 文化服装学院 学校施設
  • 文化服装学院 附属関連施設
  • 文化服装学院 教育施設

文化服装学院 学校施設

文化服装学院 総合校舎

地上20階、地下1階建ての総合校舎。15のフロアーにわたり講義・実習室のほか、研究室、コンピューター室などを目的や用途に合わせて集中。フロアーごとに機能を統一し、企画からデザイン、製作から流通に至るファッション産業界の流れを実現するとともに、各実習室は産業界の現場に即した設備機器を完備しています。

institution_p1

文化服装学院 付属関連施設

服飾博物館

わが国における数少ない服飾の専門博物館として広く知られています。永年にわたって収集された2万点を超える古今東西の貴重な服飾資料を収蔵。学院生は無料で入館することが出来ます。年4回ほどの展示替えによって収蔵品を順次公開。
服飾博物館ホームページ

institution_p2

institution_p3

国立美術館◆国立博物館 キャンパスメンバーズ制度
文化服装学院の学生は豊かな感性を育むために、上記制度が利用できます。学生証提示で、無料で観覧(常設展)できる他、企画展・イベント等は割引で観覧できます。
(東京国立近代美術館・京都国立近代美術館・国立西洋美術館・国立国際美術館・国立新美術館・東京国立博物館)

遠藤記念館 大ホール

文化学園創立60周年の記念事業として建設された遠藤記念館。入学式や卒業式のイベントはもちろん、著名な講師を招いての講演会やファッションショーなどにも利用されています。

institution_p4

文化服装学院 ファッションリソースセンター

90余年にわたり、文化学園が蓄積してきたファッション関連の資料を集積

○テキスタイル資料室

テキスタイルのライブラリーとして、基本素材から最新素材にいたるまで、あらゆるテキスタイル関連情報を収集し、本学独自の検索システムにより布地の情報を実物資料とともに閲覧することができます。

institution_p5
○コスチューム資料室

著名なデザイナーの作品、企業製品、コンクール受賞作品、学内ファッションショー作品などのコスチュームを多数保管。授業用参考資料として、幅広く活用されています。

institution_p6
○映像資料室

ファッション関連を中心に映画・美術などの映像閲覧のほか、パソコンを使用してパリ・ミラノ・ニューヨーク・ロンドン・東京コレクションの画像検索、画像編集ソフトなどの利用ができます。

institution_p7
○企画室

各デザイナーの広報、雑誌「装苑」、企業との連携のもと、コスチューム、テキスタイルなど主にファッションに関するテーマを中心に展示・講演会などを開催。展示期間中は自由に見学ができます。
※2004〜2008年の企画展で取り上げた主な題材:DRESSCAMP,GASA*,Suzuki takayuki、TOGA、リーバイス、FRAPBOIS、ツモリチサト、LIMI feu、ミナペルホネン、ミントデザインズ,YLANGYLANGなど

institution_p8

図書館

服飾専門図書が豊富なことで知られている本学院の図書館の蔵書数は約32万冊。世界の服飾史や民族服などの文献はもちろん、服飾に関連する美術・工芸・染色・建築などの資料も充実しています。また、国内外のファッション誌が閲覧でき、バックナンバーも見ることができます。
文化学園 図書館ホームページ

institution_p9

GAKUEN SHOP

ファッションを学び、感性を磨く学生のために書籍、ファッション雑誌、文房具をはじめ、授業で使用する用具・材料などを販売しています。ミシン、生地、ボタン、糸など充実した品揃えで快適な学生生活の応援をしています。

institution_p10

文化出版局

文化出版局は現在、ファッションや服飾に関する『装苑』、『HF ハイファッション』などの雑誌を刊行しています。
書籍部門では料理、洋裁、手芸、生活実用、エッセイ、児童書などの分野で年間約100点の新刊を発行し、多くの読書の支持を得て幅広い出版活動を行っています。文化出版局の雑誌、書籍に関する最新情報はホームページをご参考下さい。
文化出版局ホームページ

institution_p11

文化服装学院 教育施設

生産管理実習室

実際の縫製工場で使用されている生産用機器がコンピューター自動裁断機(CAM)、本縫自動糸切ミシン、自動玉緑縫機、仕上げ成形プレス機などの特殊機器類までも含めてすべて揃い、既製服生産シミュレーションが複数ラインで可能な、学院が世界に誇る大実習室です。生産使用や手順などと生産時間・コスト・品質との関係、その改善方法などを学ぶ場です。

institution_p12

CAM(Computer Aided Manufucturing)

量産工程において、マーキングされたデータに基づき、生地を自動的に裁断する機械です。正確性、作業時間短縮、データ保管など、さまざまな点で優れた特性をもっています。

institution_p13

アパレル染色実習室

原毛や糸・布を染めたり、オリジナリティーあふれる模様を表現し、各種技法を実習する設備が整えられている実習室です。実習では各科カリキュラムによってアクセサリーなどの小物から服地一着分までさまざまです。

institution_p14

アパレル品質実習室

アパレル製品の品質に対する考え方を学習する実習室。アパレルにおける生地、製品等製造上の品質基準・試験方法・評価法・品質表示・クリーニング方法などの消費性能、さらにクレーム対策まで、テキスタイル基礎知識と関連付けながら実験・実習を通して理解を深めます。

institution_p15

アパレル素材 I・II 実習室

素材の基本知識である繊維・糸・布・加工等の理解を深める実習室です。繊維の鑑別・糸の構造・繊組織などの基礎的実験から物理特性などの応用実験を行うための機器を備えています。

institution_p16

アパレルCAD実習室

高品質で合理的な生産を追及するアパレル生産現場で実際に普及している最先端のCADシステムを設置。これを用いたパターン作成、グレーディング(サイズ展開)、工業用パターンへの展開、マーキングといった一連の作業とテクニックと考え方を、演習を通じて学ぶことができます。

institution_p17

コンピューター実習室

Macintosh系2教室とWindows系3教室が設置されています。Mac系パソコンは主にグラフィックスやDTPソフトの授業に、Windows系はビジネスユースのソフトからグラフィックソフトまで幅広く授業に利用されています。なお、空き時間には学生の利用に開放されています。

institution_p18

>SHOP501

SHOP501はシュミレーションショップ。ファッション流通専門課程を中心にアパレルリテールにおける販売のためのロールプレイングやディスプレイの実習などに使用されます。

institution_p19

メイキャップ実習室

舞台メイク・特殊メイク・ボディペインティング・ネイルアートなどあらゆるメイクアップ技術を学ぶ実習室。イベントホールでファッションショーを行なう際のメイクアップルームとしても活用しています。

institution_p20

捺染実習室

プリント柄のデザインに始まり、シルクスクリーンの製版からプリント生地完成まで全工程が実習できます。柄の成り立ちや各種プリント方法を学び、生地の企画や素材選択の力を実習を通して養います。

institution_p21

デジタルテキスタイル演習室

コンピューターを使ってプリント柄、織り柄のシュミレーション、製作ができる実習室です。布地に直接プリントするインクジェットダイレクトプリンターや専用紙に印刷後、布地に転写する転写プリンターが設置されています。

institution_p22

ニットコンピューター実習室

コンピューターデザインシステムやコンピューター自動制御の生産用編み機といった、最先端のニット生産機器が導入されています。ここでは、パソコン画面上でのニットデザインから編み地の組み立てや成形編みなど、コンピューターによる生産演習を行ないます。

institution_p23

美術演習室

主にデッサン、絵画関連の授業を行ないます。石膏デッサン、水彩画等の基礎から、ヌードデッサンやクロッキー、また立体的感覚を養う粘土、発泡スチロール彫刻などまで幅広く応用し対応できるよう整備しています。

institution_p24

文化・服装形態機能研究所

幼児から高齢者までの体型・衣服パターン研究開発を目的とし、人体計測機器を各種設置しています。3次元計測システムを使用し形状の平均化を行ない、日本人青年男女のボディを開発しました。さらに子供や中年女性の体型研究も行ない、パターンの提案をし、高齢者についても今後の研究を進めます。

institution_p25
PAGE TOP