閉じる

服飾専門課程II部 服装科(夜間3年制)

時間を効率的に利用しながら、服づくりを学びます。

修業年限 3ヵ年 / 入学定員 160名

服づくりの技術と知識を、製作実習をとおして基礎から学びます。 デザイン感覚と表現力、人体の構造、素材の特性や加工法、品質などの関連知識まで広く学習。 またビジネス商品としての製品企画などの科目も導入しています。

I部服装科と同様の内容でカリキュラムが組まれており、昼間部の2年分を3年間で学びます。ファッション業界に直接関わり得る知識、技術と創造力を養うことができるよう科目編成がなされています。

授業概要

【1年次】
まず自分の体を基準に、機能性を重視した基本的な服を平面作図でつくることから始まります。縫製の方法とテクニックは扱いやすい素材やアイテムから順次習得していきます。
【2年次】
素材選択の重要性を理解し、新たな服種とテクニックを習得します。ファッション業界の構造とビジネスの基本的な知識についても学び、総合的にレベルアップをはかります。
【3年次】
ドレーピングテクニックを新たに取り入れ、より応用力の高い造形能力の習得を目指します。平面作図法との併用により、新たな服種とテクニックを学びます。一方関連科目は、各自の将来の目標別に絞り込める選択制になっています。ドレーピングの演習科目をはじめ、ビジネスとして成立するデザイン企画・ブランド企画の方法論を学ぶファッションマーケティング、既製服生産の特性や高品質の生産方法を理解するための生産概論・演習、CADなど、専門性の高い科目を設置しています。

将来の進路

デザイナー、パタンナー、営業職、販売職など、I部服装科同様、幅広い職種が進路となります。

主な就職先 ※ (株)(有)省略
アクセルジャパン/Alamode/今井スタイル/宇仁繊維/オールスタイル/オンワード樫山/ギャップジャパン/)コム・デ・ギャルソン/佐藤繊維/ファーストリテイリング/ミキハウス/良品計画/レナウン 他多数

時間割の一部紹介

1年次前期時間割(クラス別)

12
18:00〜19:1519:30〜20:30
服装造形 I
<自由実習日>
ファッションデザイン画 I
西洋服装史 I
服飾手芸 I
ファッションデザイン画 I
服飾デザイン論 I
ファッションビジネス概論
アパレル素材論 I
<自由実習日>
服装造形 I

主な授業

  • 【服装造形】

    1年次では、服の構成と平面作図を基本的アイテム製作の中で学びます。2年次では、パターン展開や素材に合わせた応用を習得。3年次ではドレーピングを加え、美しいフォルム、個性の表現、機能性のある服づくりを目指します。

【選択科目】(3年次)
それぞれの経験、目的に合わせて2科目を選択し、より専門性を高めます。

  • 【ドレーピング】

    工業用ボディでの演習により、既製服生産に必要なパターンメーキングの理論演習につなげます。

  • 【アパレル生産概論・演習】

    既製品の生産に必要な、一定の品質と合理性(早さ、安さ)を備えた生産テクニックとシステムの構築を、理論と実習でシミュレーションします。

  

Ⅱ部服装科カリキュラム

Real Voice of bfc student

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP