閉じる

学費・奨学金

  • 学費について
  • 奨学金について

学費について

文化服装学院の各学科納入学費は以下の通りです。
学費についてのご不明な点は
Tel:03-3299-2211までご連絡下さい。

  入学金
(※1)
前期授業料
(※2)
施設費 教材費
(※4)
学友会費
(※5)
入学時
納入合計
(※6)
後期
授業料
(※2)
1年間の
合計
実習費
(※3)
服装科 260,000 325,000 220,000 40,000 4,500 939,500 325,000 1,264,500
90,000
服飾研究科 260,000 325,000 220,000 48,000 4,500 947,500 325,000 1,272,500
90,000
ファッション高度専門士科 300,000 352,500 220,000 40,000 4,500 1007,000 352,500 1,359,500
90,000
ファッション工科基礎科 300,000 340,000 220,000 40,000 4,500 994,500 340,000 1,334,500
90,000
グローバルビジネスデザイン科 300,000 360,000 220,000 40,000 4,500 1014,500 360,000 1,374,500
90,000
ファッション流通科 260,000 337,500 220,000 40,000 4,500 952,000 337,500 1,289,500
90,000
ファッションテキスタイル科 300,000 340,000 240,000 40,000 4,500 1,014,500 340,000 1,354,500
90,000
ファッショングッズ基礎科 300,000 340,000 240,000 50,000 4,500 1,024,500 340,000 1,364,500
90,000
II部服装科 140,000 135,000 50,000 2,000 4,000 331,000 135,000 466,000
--
Ⅱ部ファッション
流通科
140,000 150,000 50,000 3,000 4,000 347,000 150,000 497,000
--

※1 入学金は、入学時のみ納入する。
※2 授業料のみ前半期(入学時)と後半期(納入期間9月)の年2回納入する。
※3 実習費は、実験実習、研修、コミュニケーションキャンプなどにあてられる。ヨーロッパ研修旅行、海外留学費は別途各自必要となる。
※4 教材費は、クラスで一括して使用する教材にあてる。
※5 学友会費は、学生の学友会活動の費用にあてられる。
※6 納入期限日は、出願時期により異なるので、学費納入期限参照。

上記学費以外に入学時に学用品代(科によって異なるが約50,730円〜127,170円)を3月中旬までに納入していただきます。別に入学後、材料費が各自必要となります。
(注)学則により、学費は社会的、経済的情勢に応じて年度毎に変更が生じる場合がございます。納入した選考料・受験料・学費は原則として返金できません。但し、入学取り止めの時は入学式前日までに、本学所定の書類にて入学取り止めの申請が完了している場合のみ、入学金以外の学費を返金します。

奨学金について

文化服装学院では経済的に就学が困難な学生を対象に奨学金のご案内をしています。

文化服装学院独自の奨学金

文化服装学院奨学金
今後、ファッション業界で活躍が期待される将来有望な学生の経済的援助を目的とした奨学金。新入生及び進級・進学者を対象に給付型と貸与型が設けられています。

<給付型>
文化服装学院奨学金
(新入生のための奨学金制度)
支給    
1回限り
対象 推薦入学で服装科、ファッション高度専門士科、ファッション工科基礎科、グローバルビジネスデザイン科、ファッション流通科、ファッションテキスタイル科、ファッショングッズ基礎科への出願者。
金額 1年次前期授業料(32.5〜36万円)
応募資格 1.心身健全・学習意欲があること
2.文化服装学院を推薦入学で出願し、高等学校における評定平均値が4.0以上(ファッション高度専門士科、グローバルビジネスデザイン科は4.3以上)であること。
3.経済的援助を必要とし所得証明書(源泉徴収票など)を提出できること。
募集人員 5名程度。
申請方法 推薦入学出願時、下記の募集要項・新入生奨学金願書PDFをダウンロードの上、記入し提出して下さい。
※詳細は学生課・奨学金担当 TEL 03-3299-2282 へお問い合わせ下さい。
ダウンロード
募集要項・願書
新入生奨学金・募集要項 (A4)2枚 新入生奨学金・願書(A3)1枚
採用実績 ・27年度 6名/申請者44名 支援総額\2,030,000
・28年度 6名/申請者49名 支援総額\2,035,000
<給付型>
文化服装学院奨学金
支給    
1回限り(毎年申請可)
金額 翌年度の授業料の全額・半額(例:服装科2年生の場合、年間授業料全額・・・650,000円または、年間授業料半額・・・325,000円)
応募資格 心身健康、学業優秀で、明確な目標をもち、十分な意欲があること。他の学生と比較して特別優秀と認められること。
申請時本学在学中で、翌年度進級・進学予定であること。
応募説明会 11月中旬
選考方法 書類審査・作文・プレゼンテーションの実施
採用決定 2月上旬 ※奨学金は振込み用紙を減額して請求。
27年度
採用実績
5名/申請者22名(※3名は半額減給付で採用)
<貸与型>
文化服装学院奨学金
無利息 貸与 卒業後返還の必要あり
1回限り(毎年申請可)
金額 翌年度の授業料の半額(例:服装科2年生の場合、年間授業料650,000円の1/2・・・325,000円)
応募資格 成績優秀で将来有望、経済的に就学困難である者。
申請時本学在学中で、翌年度進級・進学予定であること。
応募説明会 11月中旬
採用決定 3月上旬 ※奨学金は一括して貸与する。
27年度
採用実績
8名/申請者17名(毎年10名前後の募集となります)

公的奨学金

日本学生支援機構(旧:日本育英会)
政府拠出金と奨学生の返還金で運営され、経済的に就学困難な学生に貸付を行う制度です。無利子の「第一種奨学金」と有利子の「第二種奨学金」があります。4月に募集をし、学力、家族の所得等により審査が行われます。
詳しくはこちらをご覧下さい。

日本学生支援機構
日本学生支援機構奨学金を希望する方へ

日本学生支援機構 貸与 卒業後返還の必要あり 原則的に各科卒業まで貸与可能 ※1
1)第一種奨学金 無利息    
金額 月額30,000円、53,000円(自宅から通学の場合)
月額60,000円(自宅外から通学の場合)
応募資格 ○新入生 高等学校・専修学校高等課程等の評定平均値が3.2以上であること。
○2年生以上 前年度の学業成績が上位1/3以上であること。
○全学年共通 世帯の年収・所得が基準以下であること。(家族の人数や構成によって変わります。)
例:父母・本人(自宅外通学)・公立高校生の世帯・・・給与所得の場合 846万円以下、給与所得以外の場合 414万円以下
2)第二種奨学金 有利息 年3%を上限とした利息付。(1)(2)選択。
(1)利率固定型(貸与終了時に決定する利率で最後まで返還)
(2)利率見直し型(貸与終了後おおむね5年毎に見直しされる利率で返還)
金額 月額3万・5万・8万・10万・12万より選択
応募資格 ○全学年共通 学習に意欲があり、確実に学業修了の見込みのある者。
世帯の年収・所得が基準以下であること。(家族の人数や構成によって変わります。)
例:父母・本人(自宅外通学)・公立高校の世帯・・・給与所得の場合 1189万円以下、給与所得以外の場合 757万円以下
1)、2)共通 応募説明会 4月中旬
申込み 説明会参加後、インターネットを利用しての申込み。
振り込み開始時期 6月中旬
27年度4月
採用実績
(専攻科は含まない)
第一種奨学金 28名/申請者53名
第二種奨学金 116名/申請者117名
その他 ○採用は原則として、年1回(4月)のみとなります。4月の不採用者から追加採用を行うこともあります。
○高校3年在学中に、日本学生支援機構奨学金(第一種、第二種)の予約を行っている場合があります。在学高校へお問合せください。(募集は、原則的に毎年春です。詳細については、3年進級時に相談されたほうがよいでしょう。)
○入学以前に貸与することはできません。
○家計が急変した場合は、随時、緊急・応急採用を行っております。学生課までお問合せください。
※1.年度末に継続手続を行います。継続の手続きを行わないときは奨学金は打ち切りとなります。また、専攻科に進学するときは継続とならず、新規での申込みの必要があります。

東京都育英資金
対象:保護者と共に東京都在住の学生
各都道府県・市町村では同種の奨学金や独自の奨学金制度を行っている場合がありますので、各自治体にお問い合わせ下さい。

東京都育英資金
東京都育英資金を希望する方へ

東京都育英資金 無利息 貸与 卒業後返還の必要あり
  原則的に各科卒業
まで貸与可能
   
金額 月額53,000円
応募資格 ○申請者とその扶養者の住所が共に都内にあること。
○学習意欲があり、経済的に就学困難であること。
○同種の奨学金を借り受けていないこと。
応募 5月中旬 学生課へお問合せください。
振り込み開始時期 8月中旬 ※各科卒業まで貸与可

日本政策金融公庫・教育ローン
学校納付金(入学金、授業料など)、受験にかかる費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)、住居にかかる費用(アパートの敷金・家賃など)、教科書代、教材費、通学費用など教育資金を必要する方向けの貸付金です。

日本政策金融公庫・教育ローン
日本政策金融公庫・教育ローンを希望する方へ
文化服装学院提携教育ローン セディナ分割ローンを希望される方へ

日本政策金融
公庫・教育ローン
融資額 学生1人あたり350万円以内
利率 年2.05%(平成28年1月28日現在)
お申込み、融資の条件、返済期間・方法等詳細については、日本政策金融公庫国民生活事業の各支店、または最寄の金融機関(銀行、信用金庫、信用組合、労働金庫、農協、漁協)でご相談ください。
**お問い合わせ先**
教育ローンコールセンター 〈ナビダイヤル〉0570-008656
○営業時間 月〜金 9:00〜21:00 土曜日 9:00〜17:00
※日曜日、祝日、年末年始(12月31日〜1月3日)はご利用いただけません。
※ご利用いただけない場合(公衆電話、IP電話、PHS、CATV電話など)は、03-5321-8656までおかけ直しください。
文化服装学院
提携教育ローン
融資額 入学金・授業料等(学用品代・寮費は対象外となります。)
利率 年3.75%(固定)(平成28年1月現在)
●セディナ学費ローンのお申し込みは、インターネットもしくはお電話からとなります。
●支払い方法は元利均等分割払方式と据置型分割方式をご用意しております。
TEL.03-3346-0827
(平日9:30〜17:30 土・日・祝日除く)
地方公共団体・奨学事業実施団体の奨学金制度
東日本大震災の被災学生等に対する奨学金等


他に、企業や個人の特別奨学金や留学生を対象としたものなど、
いくつかの奨学金があります。
奨学金に関しての問い合わせは文化服装学院 学務部
学生課 tel 03-3299-2217まで。
受付時間: 月曜日〜金曜日 9:00〜17:00(休校日を除く)

PAGE TOP