閉じる

シューズデザイン科

シューズの企画から製作・加工まで、技術とノウハウを学びます。

修業年限 ファッショングッズ基礎科を含めて 3ヵ年 / 定員 30名

当科では、業界の変化に対応しながらシューズデザイナーに求められるさまざまな能力を養い、世界でも活躍できるシューズクリエーターを育てるのが目標です。

授業概要

【2年次】
ファッショングッズ基礎科での基礎知識や技術の習得を踏まえて、より本格的にメンズ、レディスの各種タイプのデザイン・製作を演習。また、デッサンやデザイン画の技法などもより本格的に学んでいきます。さらにビジネスの基本であるマーケティング手法やコンピュータによるグラフィックソフトの基礎やプレゼンテーションマップ制作なども行い、シューズデザイナーとしての資質を高めていきます。
【3年次】
ファッショントレンドを意識した、より高度なデザインの作品製作をとおしてオリジナリティとクリエーティブな能力を高めます。また企業との提携によるマーチャンダイジングの授業により、靴業界に実際に通用する商品企画のノウハウを学び、即戦力を目指します。

将来の進路

靴の企画・製造・販売会社や商社のシューズ事業部などの、企画職・技術職などがメインですが、現在ではセレクトショップ、アパレルやスポーツメーカーにも進路が広がっています。

主な就職先 ※ (株)(有)省略
アマガサ/アバハウスインターナショナル/エイゾー/大塚製靴/共和商会/サンスイトレーディング/サントリイシューズ/タケヤ/マドラス/ミドリ安全/ミニット・アジア・パシフィック/メンズ・サンエー/ユウシュウ・インターナショナル

時間割の一部紹介

3年次前期時間割

                                      
1234
9:20〜10:5011:00〜12:301:30〜3:003:10〜4:40
造形デザインⅠ シューズI
シューズI ハンディクラフトⅡI デッサンⅡ
シューズI  
ファッションマーケティング キャリア開発Ⅱシューズデザイン画I シューズ素材論
グラフィックワークⅡ シューズⅠシューズ造形I  

※(A)(B)は隔週交代授業

主な授業

  • 【シューズⅠ・II】

    2年次では、より専門的な知識と技術の習得へと進みます。3年次では、ロングブーツなど、より難易度の高いデザインを学んでオリジナリティの高い作品を製作し、業界にアピールできるデザイン力を身につけていきます。

  • 【シューズ解剖学】

    この科目では足の構造だけでなく身体全体の筋肉、骨格、運動のメカニズムまで学び、各人の足型計測をとおして個性の違いを理解しシューズの機能を考えていきます。

  • 【シューズデザイン画Ⅰ・II】

    シューズの基本フォームやテクニックを習得し、デザインワークの表現力を高めていきます。シューズの基本から、ポートフォリオによる構成力や表現力などデザインワークで即戦力となるデザイン画を習得していきます。

  

シューズデザイン科カリキュラム

Real Voice of bfc student

新しい入学案内書はこちら
※入学案内書には学科情報・就職実績などの学校詳細が記載、送料無料でお届けします。

PAGE TOP