TELLファッションを伝える
広報・プレス

スキルと人脈を駆使し、企業・ブランドの魅力を多くの人に伝える

広報・プレスとは

企業・ブランドの知名度やイメージアップに向けた広報戦略を立て、TVや雑誌などを通じてターゲットに情報を届けます。イメージ戦略の司令塔となる存在です。
この仕事に大切なのは、担当する企業・ブランドへの理解や思い入れと、客観的な視点をバランスよく持てること。多くの人と関わるため、柔軟なコミュニケーション能力も求められます。

広報・プレスはこんな仕事です

仕事の中心となるのが、雑誌やTV、新聞などマスコミへの対応。持てるスキルや人脈を駆使して、企業・ブランドの情報や商品を取り上げてもらえるよう各社に働きかけます。そして取り上げてもらう場合は、コンセプトやさまざまな情報が正しく伝わるように内容のチェックや調整を行います。また、スタイリストへの商品の貸し出しやファッションショー・展示会の運営管理、サイト運営やPR誌の作成、広告の企画・制作も担当します。

広報・プレスになるにはこういうことを学びます

商品のデザインポイントを的確に伝えるため、基本的な服づくりを学んで服の構造を理解しておくとよいでしょう。また、商品をより魅力的にアピールするためには、コーディネイトや近代のファッション史、ファッションマーケティングなど、ファッションについて幅広く学んでおくことも大切です。編集の知識も大きな武器となるでしょう。

広報・プレスが学べる学科

先輩の体験から学科を探す

科の特徴やそれを選んだ理由、身につくスキル、将来の目標、 1日のスケジュールなど、それぞれの科を代表する先輩に話を聞きました。
ぜひ参考にしてください。

Real voice of bfc student

先輩が教えるこの科の魅力