2020年(第38回)毎日ファッション大賞(毎日新聞社主催、経済産業省後援)の受賞者が9月8日に発表され、大賞を卒業生で「beautiful people(ビューティフルピープル)」デザイナーの熊切秀典さんが受賞しました。

以下、大賞受賞について(2020年9月8日 毎日新聞より)
大賞の熊切さんは、07年に自身のブランドを設立。17年秋冬からパリでのコレクションを発表。上質な素材や高度な裁断、縫製が特徴で、近年は服の表でも裏でもない「Side-C」といったコンセプチュアルな発想をもとに確かな技術力で服作りを行ってきた。コロナの時代にあっても変わらない視点、ゼロから新しいものを継続して作り出そうとする姿勢が高く評価された。

◆プロフィール
熊切秀典 氏
1974年神奈川県生まれ。1997年アパレル技術科卒業。卒業後、コム・デ・ギャルソンでパタンナーとして経験を積んだ後、2004年に外注パターン会社(有)entertainment設立。2007年SSよりbeautiful peopleを立ち上げる。2011年には初となる直営店を表参道にオープンし、現在国内に6店舗の直営店を構える。2017年からパリコレクションに参加。 【本学入学案内書より】

◆beautiful people公式ブランドサイト
 https://beautiful-people.jp

過去にも数多くの卒業生が同賞を受賞しており、文化服装学院はデザイナー輩出校として高い評価を得ています。

【文化服装学院出身の過年度受賞者一覧】
※大賞、新人賞・資生堂奨励賞含む *敬称略一覧
コシノヒロコ/高田賢三/山本耀司/熊谷登喜夫/津森千里/田山淳朗(A・T)/比嘉京子/小西良幸/安部兼章/佐々木一視(Ä)/菱沼良樹/丸山敬太/阿部潤一(kolor)/高橋盾(UNDERCOVER)/皆川明(minä perhonen)/柳田剛(NAiyMA)/髙島一精(Né-net)/岩谷俊和(DRESSCAMP)/宮前義之(ISSEY MIYAKE)/廣川玉枝(SOMARTA)/堀畑裕之・関口真希子(matohu)/落合宏理(FACETASM)/黒河内真衣子(mame)/今崎契助(PLASTICTOKYO)/岩井良太(AURALEE)

▼毎日ファッション大賞公式サイト▼
 https://macs.mainichi.co.jp/fashion/

「毎日ファッション大賞」(主催: 毎日新聞社 後援: 経済産業省)は、毎日新聞創刊110年を記念して1983年に創設した表彰事業です。
本賞を通じて、ファッションに携わる人々の優れた業績を称えるとともに、新たな才能を発掘し、より充実したファッション情報の発信を続けることで、ファッション界のさらなる振興および文化の育成に貢献していきたいと考えています。
(毎日ファッション大賞公式サイトより)

 

ニュース一覧を見る