文化服装学院の有志による学生ラボ「CULTURAL LAB.」とのコラボレーション自分らしさを表すビビッドなネオンカラーが映える電卓
“The Choice is YOURS”をコンセプトに個性を表現

(左から)JW-200SC(ブラック&ライトブルー)/MS-20UC(ネオンイエロー)/
JW-200SC(ブラック&ネオンピンク)/MS-20UC(ネオンピンク)

文化服装学院 ファッション流通専門課程 ファッション流通高度専門士科(旧名称:グローバルビジネスデザイン科)の有志による学生ラボ「CULTURAL LAB.」とコラボレーションしました。

“The Choice is YOURS”(選択はあなた次第)というコンセプト決定からカラーリング、フォント、パッケージのデザインなど細部にまで彼らの多彩な感性を生かし、カシオ計算機の新たな電卓の製品開発を行いました。

カシオ計算機『MS-20UC/JW-200SC』は、“Be Bold(大胆にいこう)”というテーマをビビッドなネオンカラーで表現しています。『MS-20UC』は、蛍光樹脂で成形し、ボディ全体を大胆なカラーリングで際立たせ、『JW-200SC』は、キーの数字や縁にネオンカラーをあしらうことで、ブラックのボディとのコントラストが映えるデザインに仕上げました。また、蛍光色のカラーリングに合わせて、デジタル感のあるユニークなフォントも新たにデザインしています。
パッケージには、あらゆる多様性を包み込むようなイメージを繊細なグラデーションで表現しました。
本モデルは5月21日より「CASIOオンラインストア」や本学購買部で各1,500台限定で販売される予定です。

・CASIOオンラインストア
https://www.casio.com/jp/online-store/

「CULTURAL LAB.」について
公式サイト:http://cultural-lab.tokyo/
文化服装学院 ファッション流通専門課程 ファッション流通高度専門士科(旧名称グローバルビジネスデザイン科)の学生たちがプロクリエーターのサポートを受けながら、見る、聞く、触れる、纏うカルチャーを多くの人々に届けることを目的に、ファッションディレクター・山口壮大氏のもと2018年に結成したプロジェクト。
1923年に日本初のファッション専門学校として認可され、2015年には世界ファッションスクールランキング2位を獲得した文化服装学院の有志による学生と、サポートクリエーターが参加しています。

MS-20UC
JW-200SC
新たにデザインしたキーのフォント

ニュース一覧を見る