「ロロ・ピアーナ ニットデザインアワード」は才能ある若手デザイナーを発掘するため、イタリアのロロ・ピアーナ社によって2016 年に創設されたコンテストです。世界を代表するファッションスクールの学生がロロ・ピアーナ社の製品を使用し、同社の糸に対するオリジナルかつクリエイティブな世界観を表現します。今年は世界 7ヶ国のファッションスクールが選ばれ、「Rediscovery(再発見)」をテーマにデザインコンペが行われました。

文化服装学院からは、ニットデザイン科3年 橋本すみれさんとチョ ウォビンさんのチームが代表として参加。「TABI(旅・足袋)」をテーマに、ロロ・ピアーナのアイコニックなトラベラージャケットを再解釈し制作しました。

6月21日にイタリアで行われた最終審査会にはコロナ禍のため渡航できず、リモートでのプレゼンテーションでしたが、技術とクオリティの面で特に高い評価を受け、2位を受賞しました!

イタリアで行われた最終プレゼンテーションの様子
プレゼンテーションビデオ

≪参加校≫
  • IFM (Institut Français de la Mode) (フランス)
  • シェンカー大学 (イスラエル)
  • ミラノ工科大学 (イタリア)
  • ヘリオット・ワット大学 (スコットランド)
  • ノースカロライナ州立大学 ( アメリカ)
  • 東華大学 (中国) 
  • 文化服装学院 (日本)

ロロ・ピアーナ ニットデザインアワード(英語):https://knitdesignaward.loropiana.com/

VOGUE ITALIA記事(英語):https://www.vogue.it/moda/branded/loro-piana-knit-design-award-nuova-edizione-scuole-studenti

ニュース一覧を見る